> >

お出かけ前の50秒間で小顔を作る!日課にしたい3ステップエクササイズ


「明日、急に大切な予定が入ってしまったから絶対に顔のむくみだけは避けたい」という経験のある方も、「今日は飲みすぎてしまったし、塩分の濃いものを食べ過ぎてしまったから明日の顔のむくみが不安」と考える方も多いでしょう。

顔がむくむことは顔が大きくなってしまうことに繋がってしまいます。写真写りはもちろんメイクの仕上がりや全身のバランスまで変わってくるため、オシャレに敏感な女性はもちろん男性も顔の大きさに関しては気になるという方も多いかと思います。

そこで今回は、一瞬で驚く程に顔がすっきりと小顔になる方法をご紹介致します。この方法は、たった1分間行うだけでむくみが消えるため、小顔作りに非常に効果的です。

 

1.表情筋を整える

まず口元や目元の表情筋を整えるために、口の形を「お」と発音する時の形にします。そしてそのまま痛い、もしくはキツイと感じるまで鼻の下を伸ばします。この時に視線はできるだけ上の方を向けるようにしましょう。形が整ったら呼吸をしながら10秒間程キープをします。

このポーズを維持すると馴れない最初の頃は苦しいことから続けることが嫌になるかと思います。しかし馴れていけばスムーズに行えるようになるので、毎日続けて馴れることを心がけましょう。

 

2.顔の血行を良くする

そしてこの「お」の発音のポーズが終わったら、次に顔の血行を良くするケアを行いましょう。

まずは口を大きく、痛いと感じるまでに開け、舌をあごの方に思いっきり出しましょう。思いっきり口を開くことができたら、目を大きく開き、視線を上の方に向けましょう。10秒間キープで2回続けて行いましょう。

これはアンチエイジング効果もあり、顔のむくみが酷い状態の場合は、すぐに効果があらわれるものとなっています。これも「お」の発音同様に毎日続けることも意識して行うようにしましょう。

 

3.美しいあごのラインを作る

そして最後にシャープで綺麗なあごのラインを作るためのケア方法をご紹介致します。

まず舌を思いっきり前に突き出し、舌先を上に向けることを意識して伸ばしていきます。このポーズはかなりキツイことから辛いと感じることが多いかと思いますが、ポーズを崩さないことを意識して頑張りましょう。このポーズも全てのケア同様10秒間キープを2回続けて行いましょう。これらは、1日行うだけでも効果が期待できます。

 
大切な予定の前日にはもちろん、毎日続けることで綺麗な小顔を作ることにも繋がります。頑張って続けていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.