> >

1週間で小顔効果&ほうれい線対策♪顔の筋トレ始めてみませんか?


大切な予定やデートの予定などが1週間後にあるという場合、やはり大切な日の当日にはオシャレをして綺麗にメイクをし、ベストな状態で予定をこなしたいものです。そのためにも予定の1週間程前から小顔になるためのマッサージや生活を行い、大切な日の当日はベストのスタイルとなれるように努力をしましょう。

スポンサードリンク

 
今回おすすめする方法は、1週間で簡単に小顔になることができる方法です。この方法のポイントは、普段の生活の中で使われていない表情筋を使いこなすということです。

 

老け顔の原因は表情筋の衰え!

実は多くの人が日常生活を送るうえで約70%から80%しか表情筋を使っていないといわれています。そのため筋肉はトレーニングを行わずに放置をしていくうちに筋肉は硬く縮まってしまい、結果的に重みが生じてしまいます。重みが乗じることは、年齢に関係のない、たるみやシワやほうれい線を顔に作り出してしまうため、実年齢よりも老けてしまうことにも繋がるのです。また顔の筋肉が使われていないとむくみやすく顔も大きくなってしまいがちです。このようなことを避けるためにも1週間集中をして、小顔になるためのケアを行うようにしましょう。

また今回ご紹介する方法は、1週間以上継続的に行うことで今後将来的にも顔が大きくむくみにくくなる他にシワ・たるみ・ほうれい線などの筋力低下が原因となる老け顔の原因を避けることにも繋がります。続けることを意識して行ってみましょう。

 

表情筋エクササイズの方法

それでは、手順をご説明致します。

まず両腕を胸の前で交差させるポーズで肩に手を軽く置きます。その後はゆっくりと時間をかけて首を天井を見上げるように動かします。上を向いたら、天井に向かって時間をかけてゆっくりと舌を限界と感じるまで突き出します。最後にゆっくりと舌を時間をかけて戻し、続けて首も舌同様の時間配分で正面に向いた状態に戻しましょう。

このトレーニングを1日に暇と感じる時間や決められた時間に1回に10分程度の時間をかけて行うようにしましょう。

 

二重あごの解消にも効果的

トレーニングは日々続けることでデコルテの肉が落ちることや二重あごを解消させることも期待できます。お風呂に入りながらでも、自分が毎日忘れずに行える時間をみつけて、続けて行ってみましょう。確実に1週間程続けると顔のむくみがなくなることはもちろん、顔がむくみにくくスッキリと綺麗な顔立ちに変わっていくことがわかるでしょう。続けることに意味があるものです。毎日欠かさずに行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.