> >

顔痩せのツボ一覧:感動!ツボを押すだけで小顔になる方法があるなんて

ダイエット失敗
顔太りの大きな原因であるむくみ。顔が大きい!と感じている方のほとんどが、むくみの悩みを抱えていると言われています。顔ヤセエクササイズや小顔グッズを利用して顔ヤセにトライするのもオススメですが、人前ではなかなかできませんよね。

スポンサードリンク

 
顔ヤセ効果の期待できるツボを覚えておけば、いつでも押すことができるため、より早く小顔に近づくことができるかもしれません。

 

小顔効果が期待できるツボ

四白(しはく)

黒目の真下に当たる部分に骨がくぼんでいる部分があります。そこから約1センチ下にあるツボが四白(しはく)です。このツボはむくみを改善してくれるだけではなく、顔の血行を促進しながら筋肉をほぐしてくれる効果が期待できるため、目の下のクマが気になるという方にもオススメです。痛くない程度にゆっくり、指で押してみましょう。

 

地倉(ちそう)

両側の口角から指1本分外側に位置しているツボです。むくみを解消して血行をスムーズにしてくれるだけではなく、ほうれい線の予防にも効果があると言われています。口を閉じた状態で押すようにしましょう。地倉には肌のかさつきを改善してくれる効果も期待できます。

 

頬車(きゅうしゃ)

顔のエラの部分、耳の下にあるくぼんだところが、頬車(きゅうしゃ)です。むくみの解消だけではなく、二重あごや頬のたるみの改善し、フェイスライン全体を引き締めてくれる効果があると言われています。
顔ヤセエステのマッサージでも、エステティシャンがよくこの頬車を刺激するようです。顔がむくんでいると痛みを感じることがありますが、やさしくもみほぐしていきましょう。机の上に両肘をついて押すと均等に力をかけることができます。

 

上廉泉(かみれんせん)

アゴの真下にあるくぼんだ部分。あごを天井に向けて、首の筋肉を伸ばした状態で親指の腹を使って押してみましょう。二重あごを改善してすっきりフェイスに導いてくれます。

 

承廠(しょうしょう)

下唇の中央部分の真下にあるくぼんだ箇所。顔全体のむくみを改善してくれる効果があると言われています。

 

ツボを押すときの注意点

いつでもどこでも押すだけで小顔に近づくことができる顔ヤセのツボですが、刺激する前には爪や手を清潔な状態にしておきましょう。また肌に爪を立てたり、ぐりぐり押すのも禁物です。痛キモチいい!と感じるくらいの力でゆっくりと押すのがコツ。気がついたときに押してもOKですが、メイクを落としてゆっくりと湯船につかった状態で押すとリラックス効果も実感できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.