> >

変顔で小顔に?たったの1日3分でOKのスッキリフェイスエクササイズ

顔痩せダイエット

 

顔ってなかなか痩せないですよね?
あごの下の、そのたるみ、いつまでもあなたのそばでじっとしていると思います。
付いてほしいものは付かないくせに、付かなくていいものはひっついて離れません。

 
顔だけでなく、ダイエット全般でよくある話ですよね・・・。

スポンサードリンク

 

 

1日3分がんばりましょう!

今回はあなたに、『1日3分でスッキリ小顔の可愛い笑顔に変身できる方法』を伝授したいと思います。

 
これを行えば顔がシュッと小さくなるだけでなく、表情も明るくなり同性からも「可愛い!」と褒められる愛嬌のある顔に変身することができます。
難しいことはありませんから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

顔も筋トレが必要です!

いくらダイエットしても顔がスッキリしない原因の1つとして“顔の筋肉の衰え”が考えられます。

 
日頃、仏頂面か愛想笑いで表情がカタくなっていると、表情をつくる表情筋が衰えてしまいます。
本心で笑おうとしても顔が引きつってしまったり、顔のたるみの原因にもなります。

 
自宅でコッソリこの表情筋を鍛えることで顔がスッキリし表情も豊かになるのです。
では実践してみましょう。

 

 

鏡を用意してください

今すぐ手元に鏡を用意してください。
手鏡でも、極論スマホの液晶でも、とりあえず良しとします。
用意できたら鏡に映る自分の顔をジックリ眺めてみましょう。

 
試しに笑った顔とか、怒った顔、変顔をやってみてください。

 
シャープなあごのラインをつくるポーズもオススメです。
その1つをご紹介します。

1.舌をめいいっぱい前に出して、舌先を上に向けましょう。
2.1の状態のままで、顔は真上に向け、舌を天井に伸ばすような感じで10秒間キープします。

上記2点を1セットとして毎日2セットほど行うと効果的のようです。

あとは思いっきり「あ」や「お」の口をするとか、普段は出さないような表情をいろいろやってみることです。

 

 

普段から意識しておきたこと

トレーニングは自宅以外でもできます。
普段からよく笑い、よくしゃべるよう意識するだけでも、表情筋をやわらかくすることができます。
また、ビタミンCやビタミンA、タンパク質など、表情筋を鍛えるために必要な栄養素を積極的に摂取することもオススメです。

 

 

可愛いは、3分で作れる

表情筋のトレーニングは小顔になり表情が明るくなるだけでなく、肌のたるみやハリ・ツヤ・むくみなども解消できます。
1日たった3分やるだけで、あなたの印象は見違えるほど可愛くなるのです。

 
余計な労力もお金も必要ありませんから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.