> >

1ヶ月で顔立ちが変わる?!表情筋のトレーニングで顔痩せスッキリ


顔についた肉やむくみがとれなくて悩むことはありませんか?
身体はほっそりしているのに顔がふっくら、ぽっちゃりしていると、太って見えてしまうのでとっても残念。

スポンサードリンク

 
どうしたら顔をすっきり痩せることができるでしょうか?

 

表情筋が衰えると顔が太る!

顔痩せは顔の表情筋と密接なかかわりがあります。

表情筋とは顔面神経によって皮膚を動かし表情を作りだす筋肉です。
喜怒哀楽の表情を作りだすほか、目や鼻、口周りの運動もすべてつかさどっています。

しかし、この表情筋、普段の生活では70%ほどしか使われておらず、使わない筋肉は凝り固まって下に垂れさがりたるみの原因になります。

また凝り固まって代謝の悪くなった部分には血液やリンパ液が滞り、水分が貯まりやすくなるのでむくみます。

また顔は脂肪がつきやすい部分でもあります。これらの要素が顔を太らせてしまう原因になります。

 

顔痩せには表情筋トレーニング、マッサージが効果的!

それで、普段の生活で意識して表情筋を良く使うようにすることや、顔の表情筋を鍛えるトレーニングやリンパマッサージをしてあげることで顔のたるみ、むくみなどがなくなり、顔痩せ効果が期待できます。

普段の生活では良く話し、良く笑うこと、大きく口を開けたり、表情を豊かにすることでより多くの表情筋を使うことができるでしょう。

 

表情筋のトレーニング前にリンパマッサージを

表情筋のトレーニングですが、リンパマッサージと兼ねて行うと効果がアップします。

まず毎朝起床後に寝ている間に凝り固まった表情筋をほぐしてあげましょう。
洗顔後に化粧水と乳液をたっぷりつけて、もしくはオールインワンゲルを顔に乗せて、リンパマッサージを3分程しましょう。(マッサージの仕方は次の記事で扱います)

その後表情筋を鍛えるトレーニングをします。(トレーニングの仕方は記事最後で扱います)

晩のお風呂でメイクを落とす際にも、クレンジングオイルやクリームを顔に塗った時に、メイクを落としながら一緒に顔全体をマッサージして、滞っている血液やリンパ液を流してあげましょう。

そしてお風呂あがりの筋肉がやわらかくなった時を利用して表情筋のトレーニングです。
毎日続けていくと、1カ月後にはなんとなくすっきりした顔立ちの自分が実感できるはずです。

 

表情筋のトレーニング方法

・目の周り:目をぎゅっと閉じて5秒、大きく見開いて5秒。10回続けましょう。

・口周り:口を大きく開けて、あ、い、う、え、お、を10回繰り返しましょう。

・顔をぎゅっとすぼめてすべてを鼻のあたりに集中させるようにしましょう。

・目も口も開いて、顔のパーツすべてがなるべく外側にいくように開きましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.