> >

代謝アップ&小顔効果抜群!顔・首をリンパマッサージする方法

018
小顔になるためには、エクササイズと同じくらい、マッサージも欠かせないそうです。
このリンパマッサージは、顔に溜まったリンパを流し、新陳代謝をアップさせることを目的としています。

スポンサードリンク

 
慣れないうちは、リンパが溜まっているところを押すだけで痛いかもしれませんが、徐々に痛みも薄らぎ、気持ちよくなってくるはず。
持続することでフェイスラインをすっきりさせるだけでなく、美肌効果も望めます。

 

顔のむくみ解消に効果的なリンパマッサージ

リンパマッサージで大切なのは、「耳から首にかけてのライン」と「首からデコルテにかけてのライン」をケアすることだそうです。
耳から首にかけてのラインは、リンパマッサージでは有名な部分なので、ご存知の方も多いかもしれません。
耳の周辺にはリンパ節があります。
ここに老廃物が溜まってしまうと、顔がむくみやすくなるので、ケアが必要になるのです。
首からデコルテにかけてのラインの重要性はわかりにくいですが、このラインから老廃物が流れ出ていきますから、ケアを怠ると老廃物がつまり、むくみやたるみ、くすみの原因になってしまうかも。

つまり、リンパマッサージは顔だけではなく、首筋からデコルテにかけてもマッサージしていくことが大切なのです。

それでは、さっそくリンパマッサージを始めましょう。

 

小顔リンパマッサージのやり方

1.あごの下から耳の後ろへ、グーにした状態の人差し指と中指であごを挟み、顔のラインにそってあごから耳にかけて老廃物を流します。
耳の後ろをプッシュすることを意識しましょう。

 
2.驚いたポーズのように顔の側面に手のひらを広げ、親指の付け根から指の腹の部分を使って、ほうれい線のラインにある皮膚を押し上げます。
こちらも数回繰り返しましょう。
その流れで、鼻の脇から頬骨のラインを、同じく親指の付け根から指の腹の部分を使ってマッサージします。
内側から外側へ、マッサージを繰り返しましょう。

 
3.次は目の周りです。
丸めた状態の人差し指と中指を使って、眉頭から眉尻までをマッサージしましょう。
グーにした拳を、眉にこすりつけるように動かします。
リンパマッサージだけでなく、疲れ目のマッサージとしても使えるそうです。

 
4.次に、デコルテのラインをマッサージします。
人差し指と中指を使い、その手と反対側のデコルテを挟みます。
中央から外側に向かって、押しながらマッサージしましょう。
左右にこの動きを繰り返しましょう。

そして、デコルテから下顎へもマッサージします。
手を丸めて、下から上へスライドさせるようにマッサージしましょう。
たるみを解消する効果が望めます。

 
5.耳の後ろから首にかけてのラインも、忘れずにマッサージしましょう。
耳の後ろから首にかけて、人差し指から小指までの4本の指で撫でながらマッサージします。
痛い部分はゆっくりと撫でていきましょう。

 
6.最後に、「ヤッホー」のポーズのように、顔を親指と人差し指の間に挟み込みます。
そのまま、もみあげの部分を上にぐっと持ち上げるようにしてみましょう。

 

リンパマッサージの注意点

どの動きも、5回から10回程度繰り返すのがコツです。
痛い部分をゴリゴリ押したら効きそうだと、強く肌を押す方もいるようですが、無理やり肌を押し続けると、皮膚が傷付いてしまうかもしれません。
ほどほどの強さで、毎日続けるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.