> >

ショック!フェイスラインが膨張?…顔のむくみの原因となる5つの理由

顔のシミを気にする女性
朝起きたら、なんだかいつもより顔がまんまるになっている気がする……。
もしかしたら、単なる「あなたの気にしすぎ」だという可能性もあります。
ですが、本当に顔がむくんでいるのかもしれません!

スポンサードリンク

 
では、その原因にはどんなものがあるのでしょうか?

 

原因1 体重が増加した

一番わかりやすい理由は、「太った」というものです。
ただし、急に体重が増えることはなかなかありませんから、あなたがその微妙な変化に気が付いていなかったという可能性もあります。
さらに、顔だけが太ってしまったというよりは、全身にお肉がついてしまっている可能性も否めません。

 

原因2 深夜まで夜遊び、たくさんお酒を飲んだ

夜更かしや徹夜、お酒の飲みすぎは顔をむくませます。
さらに、寝る前に水分を摂りすぎると、顔まわりがもっとむくんでしまうそう。
また、塩辛い味のおつまみを食べすぎるなど、過剰な塩分摂取も、顔のむくみを促進させます。
塩分の摂りすぎは内臓にも負担をかけますから、注意しましょう!

 

原因3 肩凝り

実は肩凝りも、顔をむくませる原因のひとつだそう!
ずっとデスクワークをしている、パソコン作業をしているという人は、肩が凝りやすいとされています。
さらに、横を向いて寝るという習慣も、寝方によっては肩の筋肉が凝りやすくなるそうです。
リンパが溜まりやすくなるような生活習慣は避け、リラックスして眠れるように心掛けましょう。

 

原因4 歯ぎしり

きつく歯を食いしばったり、ギリギリと噛みしめたりする習慣がある人は、あごの筋肉がだんだん発達してしまうそうです。
そのせいで筋肉の発達具合にばらつきがでてきてしまい、顔が歪んで見えてしまうこともあります。
このような習慣は、できるだけ繰り返さないようにしましょう。
寝ている最中に歯ぎしりをしてしまう人は、歯の噛み合わせなどに問題がある可能性があります。
もしくはストレスが溜まりすぎて、寝ている最中に知らず知らずのうちに歯ぎしりしているのかもしれません。
意識しても治らないようならば、歯医者に足を運ぶことをおすすめします。

 

原因5 表情の乏しさ

普段から無表情を通しているような人は、顔の表情筋が衰え、顔全体の皮膚や筋肉がたるんできてしまいます。
できれば、顔の表情は表に出すようにしましょう。
ただし、眉間に力を入れたり、おおげさな上目遣いでしかめっつらをしたりしていると、シワがくっきり刻まれてしまうかも。
怒りの表情だけは封印しておいたほうがいいかもしれません。

 
フェイスラインの“膨張”を抑えたいのならば、ケアをするだけでなく、生活習慣を見直してみてもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.