> >

二重あご改善「ベロまわしエクササイズ」と目元のくすみ改善エクササイズ

顔痩せ
フェイスラインをスッキリさせるためには、あごのまわりもスリムにしたいですよね。
そんな時に役立つのが、ベロまわしのエクササイズです!
リンパの流れが悪くなると、あごのまわりにリンパや老廃物がたまってむくんでしまいます。
そういった自覚症状を改善するためにこのエクササイズがあるのですが、舌を口の外に突き出して、上下左右に伸ばして顔面の筋肉を鍛えるというメニューになっています。

スポンサードリンク

 
「こういう表情を他の人に見せるのは、ちょっと恥ずかしい」という方は、お風呂や自室など、誰もいない場所でやってみて下さい。
毎日やることで、理想通りのシャープなあごを手に入れることができるかもしれません!

 

二重あごを改善するためのエクササイズ

1.まずは、舌を出します。
舌が短い人も、できるだけがんばって外に出しましょう。
その時に、肩はすくめないこと。
姿勢はまっすぐ、舌をピーンと伸ばして、5秒くらいキープします。

2.その後は、下の方向に舌を伸ばします。
あごにぺたんと舌をつけるイメージです。
肩の筋肉を意識しながら、また5秒キープします。

3.次は反対に上に舌を伸ばします。
「しゃちほこ」のように、舌をくるりとカーブさせて上に向けます。
舌の先を鼻にくっつけるイメージで、思いきり伸ばしましょう。
そしてまた5秒キープです。

4.今度は舌を、右の方向に突き出します。この時には、左肩を意識して下げます。
左側に舌を出した時には右肩を下げる動きを意識して、それぞれ5秒キープしましょう。

5.最後は、プロペラのように舌をまわします。
時計回り、反時計回りで一度ずつ回転させましょう。
5秒かけて、ゆっくり舌を回すのがコツだそうです。

 

目元のむくみを解消するためのエクササイズ

目元がむくんでいる、まぶたが重くてスッキリしない。
こういう悩みを解消したい人は、目元を動かすエクササイズに挑戦してみましょう。
目元の血行が悪い、クマが悪いことで悩んでいる女性にもおすすめです。
目のまわりのむくみをすっきりさせれば、顔もよりシャープに見えることでしょう!
このエクササイズはとても簡単です。

 
1.右目を大きく見開く。反対の目は固く閉じる

2.左目を大きく見開く。同じく、反対の目は固く閉じる

これを交互に何回もやってみましょう。
目元の血行が良くなるはずです。
軽度のシワであれば改善が見込めたり、目の下のクマが薄くなったりするかもしれません。

 
このようなフェイスエクササイズは、顔をスリムにするだけでなく、血行や新陳代謝が良くする目的があります。
小顔を目指して、エクササイズはできるだけ欠かさないようにしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.