> >

顔痩せの敵!それはむくみ。この方法を使えば顔のむくみはアッサリ解消できる!

顔痩せ

 

顔が太って見えてしまう原因の一つとして顔のむくみが挙げられます。足や手のむくみなどは実感しやすいのですが、顔のむくみは実感しにくいものです。
朝起きた時に顔がパンパンだったり、瞼がパンパンに腫れていればわかりやすいのですが、気づかない人も中にはいます。

スポンサードリンク

 

 

顔がむくむ原因はわかりやすい

顔のむくみの主な原因として、塩分、糖分の摂りすぎ、長時間同じ姿勢を続ける、アルコールの摂りすぎなどが挙げられます。
顔とは関係のなさそうな原因ばかりですが、むくみは体の中を流れるリンパの流れが悪くなり、体内の老廃物や不要な水分が溜まって起こってしまう症状なので、
むくみの症状は顔にも出てきてしまいます。

特に顔のむくみは皮膚の薄い瞼の部分に症状が出やすく、フェイスラインをボヤけているように見せてしまうこともあります。

 

 

覚えておいて損なし!顔のむくみを取るには蒸しタオルが便利

むくみを効果的に取り除き、顔痩せダイエットにも繋がる方法として、まずは蒸しタオルを当てること。
水で濡らし、絞ったタオルを電子レンジで1分位温めて、程よい温かさになったら顔全体にのせてください。
肌を蒸すことによって、血行を良くし、体の中の老廃物や余分な水分が流れやすくなります。

 
蒸しタオルだけでも効果はありますが、蒸しタオルの後に冷たいお水で濡らし、絞ったタオルで顔を覆うとより一層の効果が得られます。
温冷の刺激を与えることにより、血管の拡張と収縮を促すことが出来るため、2~3回、蒸しタオルと冷やしタオルを1セットで繰り返すと顔のむくみをとるのに効果的です。

 

 

水分をいつもより余分に摂取するのも効果的

また、顔のむくみをとる方法として、水分を意識的に摂る方法があります。
むくみは体の中の余分な水分が原因ですが、水分を摂らない方法をとってしまうと逆効果になります。
効率よく体の中の余分な水分を排出させるには、水分を摂る事がとても大切です。

 
顔痩せダイエットを目的とした水分の摂り方として、冷水やお茶、ジュースなどで水分を摂る事はお勧めできません。
常温のお水または、湯冷ましのお水がお勧めです。
体に吸収されやすいのは冷えたお水ではなく、生ぬるいくらいのお水なのです。

 

トイレの後にも水分を

そして、トイレに1度行ったら、1杯200ml位のお水を飲むのが理想的な摂り方になります。
その際は一気に飲まず、ゆっくり飲むのがお勧めです。

 
暑いとき、のどが渇いた時など冷たい飲み物が欲しくなってしまいますが、体が欲しているのは冷たい水ではない事を意識してください。

 
顔のむくみは症状として出やすく、顔痩せダイエットを本格的に始める前に取り除いておきたいものとなります。
蒸しタオルはとても気持ちよく、リラックス効果も得られるのでとてもお勧めです。
また、水分の摂り方も毎日の事なので、意識するだけでも違うので、お勧めできる方法となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.