> >

顔痩せエクササイズに入る前にリンパマッサージでむくみを流す。ポイントは左鎖骨リンパ節

リンパマッサージ

 

顔は痩せにくい部分です。効果は出やすいのですが、その効果に持続性があまりなく、顔痩せをしたいと願う場合には、継続的に行う必要があります。

スポンサードリンク

 

 

リンパが詰まるとむくみやたるみに

その中でも、顔痩せダイエット際にやっておきたいのがリンパマッサージです。
リンパ節は体の主に耳から下の部分を流れていますが、リンパの機能として、体の中の老廃物の排泄機能と、免疫機能を備えています。
つまり、体の中で不要となった老廃物や疲労物質を集めて運ぶ、いわゆる下水道のような役割をしています。

 
リンパ節は顔痩せダイエットには関係のなさそうな体の部分ですが、リンパの流れが悪くなり、体内に老廃物が溜まると、むくみやたるみに繋がりやすく、その症状は手足に限らず、顔にまで出てきてしまい、顔を太っているように見せてしまう可能性もあります。
つまり、リンパマッサージは顔痩せ効果が得られる大切な項目となります。

 

 

リンパマッサージの準備

リンパマッサージを行う前にやっておきたいのがウォーミングアップ。
その方法として、マッサージクリームやオイルを手のひらで温めた後、顔の周りの大きなリンパ節をマッサージします。

 

リンパ節をほぐしていきましょう

やり方として、頭の付け根の部分に両手指を置き、首筋に添って首の付け根まで撫で下ろします。
これを優しい力で5~10回位を目安に行います。

 
それが終わったら次に、両方の耳たぶの前、少しくぼんだ部分を人差し指や中指で軽く押し、
そこから指全体を使って鎖骨まで指で撫で下ろし、鎖骨まで指を下ろしたら、肩先まで指を動かします。これも5~10回行います。

 
最後に左の鎖骨の上、くぼんだ部分の「左鎖骨リンパ節」をほぐします。
この左鎖骨リンパ節はリンパマッサージにおいて一番重要な場所とされています。
その理由として、体の中の老廃物を運ぶ、全身に広がるリンパ液が最後に集まってくる場所が左鎖骨リンパ節なのです。

 

なぜ左鎖骨リンパ節をほぐすの?

この部分は体中の老廃物が溜まる場所で、尚且つ、非常に詰まりやすい所。
このリンパ節の流れが滞ってしまうと、体中のどの部分のリンパマッサージをしても効果が出にくくなってしまいます。

 
この左鎖骨リンパ節のマッサージ方法として、左側の鎖骨の上のくぼんだ部分に指を2~3本置き、優しい力で3秒くらい押します。
終わったら3秒くらいの時間をかけてゆっくり離します。これを数回繰り返してください。

 
また、マッサージクリームやオイルを塗った後、左の鎖骨の上を首の付け根から肩に向かって、優しい力で数回なぞるのも効果的です。
これでひとまず顔痩せダイエットを目的としたリンパマッサージのウォーミングアップは終わりです。

 
リンパマッサージを効果的に発揮させるには重要なウォーミングアップとなるので、リンパマッサージをする前に必ず行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.