> >

肥満じゃないのに二重あご?その原因と二重あご解消マッサージのやり方


体重がオーバーすると、すぐに顔にお肉がついてしまうという方は少なくはないでしょう。

スポンサードリンク

 
ところが、もともと体重がオーバーしているわけではないのに、なぜか顔や顎の下がぷっくりとしてしまう方がいらっしゃいます。
このような場合には、肥満以外のところに原因があることが考えられます。

 

顔や顎の下がぷっくりとする原因

1.表情筋の衰え

これが最も多い原因でしょう。私たちの身体は多くの筋肉により支えられていますが、顔や首も例外ではありません。
これは特に中高年に多い悩みですが、顔や顎、頸のケアを行うことにより、ずいぶん改善することができます。
それには顔のエクササイズが有効です。このエクササイズに関しては、私の別の記事でご紹介していますので、ぜひご一読下さいね。

 

2.老廃物によるもの

特に頸と顎の境目部分には老廃物が溜まりやすいといわれており、長時間に渡る前かがみの姿勢や猫背の姿勢により、老廃物が溜まりやすくなり、これが二重あごの原因となっている場合があります。
これを解消するためには、エクササイズはもちろんのこと、マッサージが非常に有効です。

今回ご紹介するマッサージは、数分間で行える簡単なものですので、お風呂上がりなどの短時間を利用して行ってみて下さい。

 

二重顎解消マッサージ

1.両手の4本指で、首と顎の境目の中心部分から耳の根元まで外側に円を描くようにマッサージを行います。

2.先程と同じ部分のマッサージを行いますが、今度は親指も使い、ついているお肉をつまむようにして耳のつけ根までマッサージを行います。

3.指と手のひらを使い、頬の下から上に引っ張り上げるようになで上げます。
これで終了です。

マッサージを行うコツは、早くお肉を取りたいからと、ギュウギュウ力を入れて行わないこと。力が入り過ぎてしまうと、シワができる原因となりますので、あくまでも優しく。

 

1日数分のマッサージで二重顎を解消

このマッサージはオフィスでも手軽に行うことができますが、メイクをしている場合には崩れなどが気になることもあるでしょうから、やはり洗顔を終え、リラックスしている状態のお風呂上がりに行うことがベストでしょう。
滑りが悪いようでしたらマッサージクリームを使用してもいいでしょうし、マッサージ専用のクリームでなくても、洗顔中の泡の滑りを利用して行うこともできます。
体重オーバーでもないのに二重顎が気になり出したら。
ぜひ、今回ご紹介したマッサージを行ってみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.