> >

【保存版】これを食べれば顔が小さくなる?小顔効果のある食材を大公開

ダイエット食品
普段のマッサージなどに加え、食生活を工夫することでも小顔を手に入れることができます。ただ「顔が大きい」という理由は、様々で、改善する方法もそれぞれ異なってきます。

スポンサードリンク

 
今回は、顔が大きくなってしまう主な原因と原因に対する対応策をご紹介します。

 

全身が太っているため顔が大きい人

全身が太っているために、顔にも脂肪がついている人がいます。このタイプの人は、通常のダイエットを行いつつ、小顔効果のある食材を食べることで、自然に顔を小さくすることができるでしょう。

 

オススメの食材

・生姜
・にんにく
・グレープフルーツ

脂肪分解を期待できる食材を積極的に食べるようにしましょう。又、柑橘系は全般的にオススメですが、糖分が高いので、カロリーの低いグレープフルーツがお勧めです。

 

むくみが原因で顔が大きい人

顔がむくんでいるため、リンパの流れが悪くなり、本来、身体の外へ排出される老廃物が、外に出ずに、顔が大きくなってしまうこともあります。リンパの流れをよくするために利尿作用や新陳代謝をアップすることができる食座を積極的に食べるようにしましょう。

 

オススメ食材

・アボガド
・きゅうり
・きのこ

食物繊維が豊富なキノコは、便秘によいのではないか、と思われそうですが、実は新陳代謝をアップさせる効果もあるといわれています。

 

歯ぎしりが原因で顔が大きい人

歯ぎしりや食いしばることが多い人は、顔の筋肉が固まってしまい、輪郭が大きくなってしまうことがあります。筋肉を柔らかくする働きがあるといわれている食材を取り入れるだけでなく、歯医者などでマウスピースを作り、歯ぎしりなどの改善を試みることも大切です。

 

オススメ食材

・酢
・ナッツ

 

たるみが原因で顔が大きい人

筋肉のたるみが原因で、顔が大きくなってしまった人は、顔のハリを取り戻すためのコラーゲンを作るためのビタミンAやビタミンCが豊富に含まれた食材を積極的に食べるようにしましょう。

 

オススメ食材

・ウナギ
・レバー
・ブロッコリー
・フカヒレ

 

骨格の歪みが原因で顔が大きく見える人

骨格の歪みが原因で顔が大きく見える人は、根本的に顔が大きいというよりも「顔が大きく見えている」だけ、という可能性があります。そのため、このタイプの人は、食材などで体の内側から体質を改善するよりも、姿勢を正したり、整体などで骨の歪みを矯正したりすることで、顔の大きさを改善することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.