> >

痩身エステ最大の強みは部分痩せが可能なこと。ボディメイクが目的なら迷わずエステへGO

 

痩身エステ

痩身エステとセルフエステの決定的な違いとはなんでしょうか。
いろいろな意見はありますが、一番大きい違いは部分痩せが可能であることではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

 

ダイエット=食事制限?

ダイエットというと皆さんはどんなことを思い浮かべますか?
一番先に頭に浮かぶのはやはり、食事制限でしょう。
食事制限をすると確かに体重は落ちます。しかし、それは数値が落ちるだけのこと。体重計に乗って、○キロ痩せた!と喜んでみても、鏡に映るプロポーションは以前と変わらない、むしろバランスが悪くなったと感じたことのある方も多いと思います。

 

 

部分的な悩みがダイエットのきっかけであることが多い

そもそも皆さんのダイエットの目的とはなんでしょうか?
10キロ以上痩せなければならないというようなケースを除けば、「足を細くしたい」「ウエストのくびれが欲しい」「二の腕のプルプルをなんとかしたい」というような部分的な悩みや、Sラインとも呼ばれる女性らしい曲線を描く美しいボディラインを手に入れたいというのが目的という人がほとんどではないでしょうか。

 

 

部分痩せをかなえてくれるのが痩身エステ

最新の痩身マシン、キャビステーションやRFマシンと呼ばれるラジオ波を利用したマシンは脂肪がついたパーツにダイレクトにアプローチすることができます。

 
キャビステーションは単独で使用してももちろん効果がありますが、ラジオ波を使ったマシンで脂肪組織全体を温めて代謝をアップさせてから使用すれば、キャビステーションの脂肪分解パワーがより効果的にはたらくという相乗効果もあります。

 
こうしたマシンは本体の他に手のひら大のヘッドがついていて、その部分を脂肪が気になる部分にあてて照射します。ウエストや太もも、お尻の下など気になるパーツだけにあてることができるので、胸まで小さくなってしまうという心配もありません。

 

 

プロのハンドケアもエステ効果のひとつ

またキャビステーションやラジオ波のマシンは照射した後のケアも大切なプロセスです。
脂肪細胞は分解されたあと、リンパマッサージなどのハンドケアによって体の外へ排出させなければなりません。
プロのエステティシャンのハンドマッサージなら、柔らかくなった脂肪をすみやかに排出させることができるのです。

 
通販サイトで見かける家庭用キャビステーションのマシンで部分痩せ効果が実感できないというのは、ラジオ波や熟練したハンドマッサージがプラスされていないからとも言われています。

 

痩身エステが痛みを伴うのは過去の話

一昔前まではエステティシャンが力づくで脂肪をもみほぐしていたため、痩身エステの施術は痛い!という声も少なくありませんでした。
今の痩身エステは痛みもほとんどなく、じんわりと体が温まって心地よいマッサージを受けながら部分痩せができるのです。
美しいボディラインを手に入れたい方は痩身エステを上手に利用してみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: エステサロン

Comments are closed.