> >

つぶして流す痩身エステはもう古い!キャビステーションでラクチンセルライト対策

キャビステーション

 

太ももやお尻、二の腕などにたっぷりとついたセルライト。セルライトは一度ついてしまうとなかなか落とすことができないと言われていますよね。

スポンサードリンク

 

セルライトは冷えやむくみが原因で起こると言われています

そのため、痩せている人でもできやすく、女性のほとんどがセルライトに悩まされていると言われています。しかし、このセルライトの悩みも痩身エステに通うことで徐々に解消していくことができるということをご存知でしょうか。

 
セルライトは脂肪細胞に老廃物や水分などが蓄積されて、次第に肥大化していくことで起こります。女性は冷えやホルモンバランスの乱れ、運動不足、加齢などによって代謝が落ちやすいため、男性よりもセルライトができやすいと言われているのです。

 

 

セルライトは「つぶして流すもの」だった

キャビステーションなどの痩身マシンがなかったころ、痩身サロンではセルライトはつぶしてリンパに流すといった施術が行われていました。
かなり力をいれてトリートメントをするサロンも多く、いまだに痩身の施術は強い痛みが伴うものというイメージがあるという方もいると思います。

 
このトリートメントは絶妙な技術が要求されます。
技術レベルの低いエステティシャンが力任せにもみほぐせば、アザになってしまうこともありますし、揉み返しで次の日、体が痛い…ということもあるでしょう。かつてはガシガシと脂肪を流すような力任せの施術をするとそれだけでエステティシャンの体重が減るという皮肉なエピソードがあったほどでした。

 

自分の手でつぶして流すこともできるのでは?

手でつぶしてセルライトがなくなるなら、自分でマッサージすればいいのでは?と思う方もいるかもしれませんね。しかし、お尻の下や太ももの裏は自分では思うようにマッサージできないパーツです。
さらに実際にマッサージしてみたことがあるかたなら分かると思いますが、脂肪がたくさんついているパーツほど痛みを感じやすいもの。ついつい手加減してしまって、効果が出なかった…という方がほとんどではないでしょうか。

 

 

キャビステーションや超音波ならもっと効率良くセルライトを落とすことが可能!

そこで上手に利用したいのが痩身サロンです。最新のキャビステーションをはじめとした超音波を利用して脂肪細胞にはたらきかけるマシンがあれば、力任せにセルライトをつぶす必要もありません。マシンの力でほぐれた脂肪細胞を適度なハンドトリートメントで体外に排出されやすくするだけでいいのです。これなら痛みも少なく、施術を受けるのがストレスになるようなこともありません。

 
痩身マシンは日々、進化しています。セルライトを効果的に落としたいなら、最新の情報をチェックしながら、痩身エステを上手に利用してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: エステサロン

Comments are closed.