> >

痩せやすい体を作る簡単エクササイズ~産後ママや運動苦手さん集まれ

piratisu
 
産後だから無理な動きはできない! でもやせたい!
明日からダイエット、と思いつつ運動嫌いでやせられない!
忙しくて運動する時間がない!
体を動かすことが億劫で、ついダイエットを先延ばしにしているあなた。ダイエットは大変、と思いこんでいませんか?

スポンサードリンク

 

運動嫌いの方に朗報?運動嫌いの人ほどやせやすい!

普段から運動をしている人より、運動をほとんどしていない人の方がやせやすいのは事実です。衰えて緩んでいる筋肉への負荷が高く、その分効果が出やすい、ということなんです。

また、産後は腹膜筋や骨盤底筋群がゆるんでいて、下腹部に脂肪がつきやすくなっています。軽いエクササイズなら、産後のインナーケアにも効果がありますよ。スキマ時間を利用して、みんなの知らないうちに体型も戻しちゃいましょう。

エクササイズを始めると、最初はとてもキツく感じるはずです。筋肉痛も他の人とは比べ物にならないかも。でも安心してください。エクササイズは毎日やる必要はありません。特に、筋肉痛の時は筋肉が修復されている真っ最中なので、エクササイズもお休みしましょう。1、2日おきに行うだけで十分です。これなら続けられそうですよね?

 

運動嫌いさんにおススメ!今日から始める簡単エクサ

姿勢を正す

エクササイズじゃないじゃん!という声が聞こえてきそうですが、これだけで十分ダイエット効果が期待できるんです。

背筋をピーンと伸ばすと、首と肩甲骨周辺が刺激されます。ここには褐色脂肪細胞というものがあります。褐色脂肪細胞は何もしなくても脂肪を燃やしてくれる、頼もしい存在です。
褐色脂肪細胞が活性化されると、カラダが勝手にやせてくれる、というわけ。バレエダンサーなど、姿勢がイイ人にスリムな人が多いのはそのためなんですね。

背筋をのばすと肺が開き、呼吸が深くなります。すると結構もよくなり基礎代謝量もアップ、脂肪が燃えやすくなる、というわけです。
デスクワークや家事など、普段座る作業が多い人は、特に姿勢が歪みがち。座っている時、猫背になっていたり背骨が横から見て「C」の形に曲がっていませんか?正しい姿勢は「L」の形です。

つい楽な姿勢をとってしまいがちですが、背筋がシャンと伸びていると、それだけでいいオンナ度もアップしますよ。

 

キホンのスクワット

場所を取らず、テレビを見ながら手軽に始められるエクササイズの定番です。

(1) 腕は前に突き出し、床と並行に伸ばす。両足は肩幅に開きます。

(2) 太ももが床と並行になるまでゆっくり腰を落としていきます。

(3) 3秒ほど(2)の体勢をキープし、ゆっくりと(1)の体勢に戻ります。

腕を前に伸ばして行うと首筋と背中にある僧帽筋が鍛えられ姿勢がよくなるだけでなく、顔のたるみやシワ防止など美容効果もありますよ。

 

ウォーキング

運動する時間が取れない方は、通勤や買い物の時に意識して歩くようにしてみては? 一駅分歩く、エスカレーターやエレベーターは使わない、などちょっとした積み重ねが成功のカギですよ。

 

ラジオ体操

体の様々な筋肉を動かし、意外とダイエット効果が高いラジオ体操。真剣にやると、終わった時はじんわり汗をかいているハズ。ラジオ体操では骨格筋が鍛えられるので、自然と基礎代謝量もアップします。また、ひねったりねじる運動も多いので、腸が刺激され便秘も解消され一石二鳥です。ラジオ体操第一だけならわずか3分、これだけでも十分効果がありますよ。

 

寝る前5分ピラティス

piratisu
リハビリを目的として始まったピラティスは、エクササイズが苦手、という人にも無理なく始められるハズ。スマホやパソコンを早めに切り上げて、寝る前はキレイ習慣始めましょう。

(1) ヨガマットなどの上に座り、両足を前に伸ばし、腰幅x2倍ぐらいに開きます。

(2) 両手も前に伸ばし同じように開きます。

(3) 息を吸いながらウエストを左向きにねじります。

(4) 息を吐きながら、右手の指先を左足のつま先に向かって、できるだけ伸ばします。

(5) 息を吸いながら(3)の体勢に戻ります。下腹を意識してお腹を引っ込めます。

(6) 息を吐きながら(2)の体勢に戻ります。

右側も同じように行い、左右5回ずつ行います。
寝る前にエクササイズを行うと、寝ている時にホルモンの分泌がアップし効果も倍増ですよ。

 

運動はがんばらなくていい?その理由とは

やせるためには、厳しい食事制限とツライ運動を続けなきゃダメ。そう思っていませんか?

実は、やせるために運動を頑張る必要はありません。フィットネストレーナーであり、モデルや女優のボディメイクを行う森拓郎さんのベストセラー本「ダイエットは運動1割、食事が9割」は、その名の通りキツイ運動は続かない上リバウンドしやすい、とのこと。また、炭水化物や脂肪を極端に減らすと、筋肉が減りやせにくいカラダを作ってしまいます。

ダイエットの成功は、無理して一時的に体重を落とすのではなく、「やせやすいカラダを作ること」。続けやすい簡単エクサで、リバウンド知らずのカラダを目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.