> >

食べて痩せる♪運動の前と後に摂ると効果的な食べ物・飲み物

ダイエット失敗
 
ダイエットで成功するためには、食事制限だけでなく運動で筋肉を増やすことがポイントです。
体の筋量がアップすると、基礎代謝量も上がって何もしなくても脂肪が燃えるカラダになれるんです。
もちろんリバウンドの心配もありません。

「でも運動の前って何を食べればいいの?」
「空腹の状態で運動したほうがいいの?」

初めてならそんな疑問がわくのではないでしょうか。
お腹いっぱいの状態で激しい運動をして、おなかが痛くなった経験はありませんか?
食事の直後に運動することは避け、1~2時間は空けるようにしたいもの。
時間が空けられないなら、消化の良いものを食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

 
空腹のときに運動すると、エネルギー切れになりせっかくの運動もあまり効果がなくなってしまう上、心臓に負担がかかってしまいます。
軽く腹ごしらえしてから、運動をするようにしましょう。
カラダの負担を抑えながら、脂肪を効率よく燃やす飲み物や食べ物を紹介します。
ウォーキングやジョギングに行く前などに、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

運動の前に摂りたい食べ物・飲み物

血糖値の上昇を抑える働きのあるもの

●ヨーグルト/バナナ

ジムへ行く前にちょっとコンビニに立ち寄って買うならヨーグルトでしょう。
ヨーグルトは低GI食品といって、血糖値の上昇が緩やかで太りにくい食品なんです。
またバナナもすぐにエネルギーに変わりやすい、アスリートがよく食べている食べ物ですね。

脂肪の燃焼を助けるもの

●コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪を燃焼させる働きがあります。
カフェインは、体に吸収されるのに30分ほどかかるため、運動30分前に飲むと最も効果的です。

●シリアル(ナッツ入り)

精製されていない穀物でできたシリアルも、低GI食品で血糖値の上下が緩やかです。
また、ナッツ類が入っているものは、ナッツ類に含まれるビタミンB2が脂肪の燃焼を助けるため、運動前と言わずいつでも食べたい食品です。
シリアル以外にも、トーストにピーナッツバターでもOK。同様の効果が期待できます。
トーストのパンは全粒粉を使った茶色いパンなら、栄養価も高く太りにくいのでダイエット効果も大です。

筋肉を増やす働きがあるもの

●オートミール

オートミールは日本ではあまりなじみが少なく、普通のスーパーではあまり見かけませんね。
でも、ボディビルダーやセレブのダイエットでは定番の食品です。
オートミールに使われるのはオーツ麦という穀類の一種ですが、低カロリーながら栄養も豊富です。
玄米の3.5倍の食物繊維を含み、鉄やカルシウム、ミネラルもたっぷり含んでいます。
お腹がすきにくい、というのも最大の魅力ではないでしょうか。
明日から朝食のメニューにぜひ加えてみてください。

 

運動後に食べたい食品

運動中は、かなりのカロリーを消費します。
せっかく燃やしたカロリーを無駄にしたくない、と何も口にしないでいるのはナンセンス。
運動後の食事は、ダメージを受けた筋肉を修復し、筋量をアップさせるためにも重要です。
また、水分も思っている以上に失われているので、運動後はコップ2~3杯の水を飲むようにしましょう。

●卵

卵には良質なタンパク質や炭水化物といった栄養素が含まれ、これ1個でバランスのとれた栄養を補えますよね。
1個あたりわずか70キロカロリーで、タンパク質なので満腹感がえられ腹持ちもいいんです。
ダイエット中のおやつにも向いています。
また代謝を高めるビタミンDが含まれている、数少ない食品のひとつです。
卵はダイエット中でもどんどん食べたいですね。

●ケフィア

ヨーグルトと同じ、乳酸菌を使った食品であるケフィア。
ロシアでは定番のアイテム。日本でもサプリメントや手作りキットなどで手に入ります。
乳酸菌が腸内環境を整えてくれるだけでなく、タンパク質が筋肉量を保ち減量効果を高めてくれます。

●鮭

朝のジョギングから帰ってきた後、朝食のおかずに鮭の塩焼きなんていかがでしょうか。
鮭にはダイエットオイルとも呼ばれる脂肪酸オメガ3が含まれています。
オメガ3は筋肉の修復にも役立つので、運動で損傷を受けた筋肉の修復を促します。

●サツマイモ

サツマイモは良質の炭水化物を含んでいるほか、ビタミンB6、C、Dが豊富です。
ビタミンB6には疲労回復効果があり、ビタミンCは美肌成分でおなじみですが、筋肉組織の修復にも効果を発揮します。
また、ビタミンDには代謝をアップさせる働きがあるので、運動の後にはピッタリの食品です。
サツマイモは食物繊維やマグネシウム、カリウムが豊富。
便秘がちの方や体がむくみやすい、といった、溜め込みやすいカラダの方は、運動後といわずいつでも取り入れてほしい食べ物です。

●キウイ

果物のキウイはビタミンCやカリウムが豊富な食品です。
特に抗酸化作用が強いので、筋肉痛を防ぐ働きがあります。
キウイは中の果肉の部分しか食べない、という人が大半だと思います。
実は皮のほうが栄養が多く、皮ごと食べるのがいいと言われています。
あの毛のような部分が食べにくそうですが、スポンジなどで軽くこすり洗いしてから食べてみましょう。
食物繊維が豊富なので、腸内環境も整えてくれますよ。

 
運動の前後に食べたいもの、飲みたいものをまとめてみました。
賢くチョイスして、効率的にやせるカラダを作りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.