> >

プラスαのウォーキングで脂肪燃焼効果をアップさせる方法

ダイエット成功
 
ダイエットの基本は食事の量を減らして、有酸素運動で脂肪を燃焼すること。
有酸素運動って、何をすればいいの?というあなた。
一番手軽なところで、「ウォーキング」がありますよ。
お金もかからず、ちょっとした時間があればすぐに始められます。

スポンサードリンク

 
苦しい運動は続けられなくても、ウォーキングなら続けやすく、ダイエット効果も出やすいハズです。
歩くということは普段から無意識にやっていますし、忙しくてジムに行けないといいう人にもおススメの、まさに楽してやせられるダイエットなんです。

ただウォーキングするだけというのは、意外とカロリー消費が少なく30分で100キロカロリーです。
100キロカロリーはヨーグルト1個分に相当します。
30分がんばって歩いても、軽いおやつを食べてしまうと収支ゼロになってしまう……というわけなんです。

 

ウォーキングの効果を上げる5つのアイディア

1. 歩きながらおなか運動

週2、3回するだけで、2週間で1.5キロやせた人や、ウエストが2センチ減ったという人がいるこの方法。
歩きながらおなかを凹ませたりふくらませたりして、おなか周りの脂肪を燃やしながらウォーキングします。

おなか周りのお肉を落としたい、と思っている人は多いですよね。
脂肪というのは、あまり動かさない場所に集中してつきやすいもの。
歩きながらおなか運動すると、腹筋と同じ効果が得られます。
通常の腹筋は、どうしても反動で起き上がってしまうので思ったほどおなかはやせません。
ウォーキングしながらおなかを凹ませたりするほうが、効果的に脂肪が燃やされます。

やり方は簡単。足を踏み出した瞬間に、息を吸っておなかを凹ませます。
重心を前に持っていきながら、腹筋に力を入れて地面に足が着地する前におなかをポコッと出し切ります。
最初はなかなかタイミングを合わせるのが難しく、足とおなかの動きが合わないでしょうがそれでもOK。
立ったままの状態で、おなかを出したり凹ませたりしてコツをつかみましょう。

普通に歩くだけではあまりカロリーが消費できませんが、このおなか運動をすることで運動量も高まり、じんわりと汗をかいてくるはずです。

 

2. ハイヒールを履いて歩く

ハイヒールが似合う女性って素敵ですよね。
でも「ハイヒールは歩きにくくて苦手」と思っていませんか?
実は、ハイヒールで歩くと足が引き締まってやせるんです。

ハイヒールで歩くメリットは、インナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝量がアップすること。
何もしていなくても、脂肪が勝手に燃えてくれるというわけなんです。
骨盤が開いていると、内臓脂肪をため込みやすくなり太りやすくなってしまいます。
ハイヒールをはいていると、骨盤が開きにくくなるので自然と太りにくい体が作られます。

「ハイヒールで歩くと足が痛い」というあなたに、ハイヒールで歩くコツをご紹介します。

●重心はくるぶしの真下にもってくること
●踏み出した足はつま先で着地
●ひざはしっかりのばして歩くようにする

重心を意識して歩くことで、無理なく歩くことができ、足やせ効果もアップしますよ。

 

3. トーニング・シューズを履いて歩く

トーニング・シューズは、はくだけでシェイプアップやヒップアップ効果がえられ、体幹も鍛えられる機能シューズです。
忙しくて運動する暇のない方でも、はくだけでエクササイズができるので、便利ですよね。

トーニング・シューズはソール部分が不安定に作られており、歩く時の負荷を高めている仕組み。歩きながら筋肉が鍛えられるというものです。

トーニング・シューズだけに限らず、ウォーキングシューズでの歩き方はかかとからの着地がキホン。
日本人は足の裏全体でぺたぺたと歩く癖がありますが、その歩き方ではウォーキングの効果も半減してしまいます。
シューズをはいている時はかかとで着地、つま先で蹴り上げるようにして歩くようにしましょう。
足の動きを意識するだけで、足の筋肉の運動量が3割アップするというデータがあるほどです。

 

4. 機能性下着をつける

機能性ブラジャーやガードルをつけることで、姿勢がよくなったり歩くスピードが増す効果が得られます。
姿勢がよくなると基礎代謝がアップするので、何もしていなくても脂肪がどんどん燃えてくれます。
また、動きがしなやかになり、歩いた時のカロリー消費量もアップ。
機能性下着をつけるとやせるだけでなく、疲れにくくなるというメリットもあるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

5. 燃焼効果を上げるガム&タブレットを食べる

本格的なウォーキングの前でなくても、通勤や買い物前に食べるだけで脂肪燃焼をアップさせるガムやタブレットがあります。
唐辛子に含まれるカプサイシンが配合され、カロリー消費を効率よく高めてくれるお助けアイテム。
実際に、食べただけでカロリー消費がアップした、内臓脂肪が減った、という声もあるほど、その効果は実証済です。
いつでも歩く前に口にできるよう、バッグにしのばせておくといいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.