> >

食事制限→リバウンドの法則を救うのは軽い筋トレ+有酸素運動だった!

ダイエット・体重計
 
「最近飲み会続きで太っちゃったから、昼食抜いてダイエットしてるの~。」

食事制限は最も手軽なダイエットですよね。
でもダイエットして2、3キロやせても、食事を元に戻すと体重も戻ってしまった……といった経験はありませんか?
むしろダイエット前の体重より太ってしまった……ということもめずらしくありません。

スポンサードリンク

 

食事制限だけでやせるとリバウンドしやすい、というのは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。
その理由は大昔からの人間の体に備わった適応能力によるもの。
食べる量が減ると、人間の体は飢餓モードにスイッチが入ります。
少ないエネルギーでも生きていけるよう体が消費を抑えようとします。
今まで消費していたエネルギーを備蓄に回します。
つまり食事量を減らしてダイエットすると、体は脂肪を貯めこもうとする→つまり太りやすいカラダになってしまうというわけなんです。
「がんばってやせたからもう大丈夫!」と食べる量を増やしてしまうのは、体に「さあ、太ってくれ」と言っているようなものなんですね。

 

一時的にやせるのではなく本物のダイエットをめざすなら

食事制限だけに頼るダイエットは逆に太りやすいカラダになってしまい、リバウンドする可能性大。
また、胸ばかりやせてしまったり、疲れやすくなったりと残念な結果を招いてしまうことにもなります。
本気でやせたい。ずっとやせたい。そんな時は食事制限プラス有酸素運動が鉄則です。

 

知っているようで知らない有酸素運動とは

デスクワークが多い方や普段運動しない、という方。
日常生活の中でほとんど汗をかくことがない、という方は多いのではないでしょうか。
そんな方こそ有酸素運動を取り入れ、健康的にぜい肉を落としちゃいましょう。

有酸素運動は、じんわりと汗をかくぐらいの軽い運動を、一定の時間続けることがポイント。
ウォーキングやジョギング、エアロビクスや水泳などがそうです。
鼻歌が出るくらいの軽い運動です。
これなら私にもできそう!って思いませんか?
そう、ダイエットだからとマラソン選手になる必要はないんです。
それも毎日続けなくても、週4日ほどで十分効果がありますよ。

30分のウォーキングで100キロカロリー消費できます。
食べる量はそのままでも、週4日30分歩くようにするだけで、4ヶ月後には自然に1キロやせているはずですよ。

 

無酸素運動じゃやせないの?

無酸素運動とは短距離走やダンベルなど短時間でパワーを発揮する運動のこと。
息がぜーぜーするような「キツイ」運動です。
脂肪を燃焼させる有酸素運動と違い、脂肪が燃えることがほとんどないのがこの。
そのため、体脂肪を減らすなら有酸素運動、と言われるのですが、実は有酸素運動だけではなかなかやせにくいのも事実なんです。

 

無酸素運動を上手に取り入れ効率的にやせる方法

有酸素運動は、長時間かけて酸素を使いながらエネルギーを消費するため「有酸素」と呼ばれます。
エネルギーは脂肪だけではなく、糖もエネルギーとして使われます。
その割合は脂肪:糖が5:5ぐらい。
つまりジョギングやウォーキングをがんばってみても脂肪ばかり100%燃やされるわけじゃない、ということなんです。
それってあまり効率がいいとはいえませんよね。
でも燃える脂肪のバランスを上げる方法があるんです。

 

筋トレを有酸素運動の前にする理由

先ほど有酸素運動は脂肪が燃える、と言いましたが、他にも嬉しいことがいっぱい。
まず汗をかくと新陳代謝が高まり美肌効果が出ます。
筋トレ(無酸素運動)をすると体の中からポカポカしてきますが、この時体内の脂肪が分解され血液中に運ばれます。
分解され燃やされやすくなった脂肪を、ウォーキングなどの有酸素運動で効率よく燃やすことができるんです。
まさに「鉄は熱いうちに打て」ということなんですね。

また、消費されるエネルギーの割合ですが、先ほど5:5ということを紹介しました。
しかし運動前に筋トレを行うことで脂肪と糖の割合が6:4や7:3になったりするとのこと。
筋トレで燃える脂肪を増やせるなら、やらないとソンですよね。

筋トレといっても本格的な重量挙げをする必要は全くありません。
運動前にスクワットを10回ほど行ったり、ダンベル(ペットボトルなどでも)を上げ下げするぐらいでOKです。
女性の体はそもそも男性に比べ筋量が少なく、脂肪がつきやすいカラダなのですが、筋肉が増えると冷え性が治ったり疲れにくくなったりという嬉しい効果も。
何より筋量が増えると基礎代謝量もアップして、太りにくい体になれるんです。

また、筋トレの効果は終わった直後だけでなく、その後48時間効果が持続するというからスゴイですよね。
家でゴロゴロテレビを見ている間にも、体ではどんどん脂肪が燃えているということなんです。

筋トレも毎日行う必要はなく、週4日程度でOK。
筋トレをすることによって脂肪を分解する働きのあるホルモンの分泌もさかんになり、少しの労力で大きなダイエット効果が期待できますよ。
あなたもリバウンドしらずのキレイやせをめざしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.