> >

通勤時間を有効活用!有酸素運動タイムに置き換えてダイエット

通勤
 
ダイエットのために運動を始めたいけれど、忙しい毎日でなかなか運動する時間が無かったり、仕事で疲れて運動が面倒になってしまう人は少なくないのではないでしょうか。
そんな人にお勧めなのが、通勤の一部を運動に置き換える方法です。

スポンサードリンク

 
例えば、通勤を電車や車から自転車や徒歩に変えれば大変効果がありますが、それが少し難しい場合は、電車に乗るのを一駅先にしてそこまでは徒歩や自転車で移動したり、会社の最寄り駅で降りるのを、一つ手前で降りて歩くようにするだけでも運動になります。

ダイエットの運動で一番大切なのは、とにかく毎日続けることです。
何となく過ごしがちな通勤時間を上手に利用して、理想のスタイルを手に入れていきましょう。

 

楽だけれどしっかり運動効果のある自転車通勤

学生や主婦の移動手段として主に使用されている自転車ですが、実は知らず知らずの間に有酸素運動ができるアイテムなのでダイエットにお勧めです。
また、アップダウンのある土地なら、さらに体に負荷をかけて消費カロリーを増やしたり、筋肉量をアップさせることができるので、ぜひ毎日の通勤に取り入れていきましょう。
すし詰めの満員電車で苦労することも無く、外の綺麗な景色を見ながら快適に移動できる自転車は、1日5分でも10分でも、必ず長い目で見ればダイエットに繋がります。まずは毎日続けていきましょう。

 

ウォーキングを取り入れるなら靴を履き替えて

少し早めに家を出て、会社までの道をウォーキングしたり、通勤の一部をウォーキングに置き換えるのもダイエットにはお勧めです。
自転車同様、満員電車やバスで窮屈な思いをすることなく、朝の爽やかな空気をいっぱい感じながらのウォーキングは、自律神経を整える効果もあるので、ダイエットにも気分転換にも最適です。
その際は、仕事で必要なビジネスシューズやパンプスでは歩きづらいので、これらの靴は会社に置いておき、ウォーキングシューズを履いて颯爽と歩きましょう

 

帰りの寄り道もウォーキングに最適

会社帰りに気分転換に立ち寄るデパートやショッピングモールもウォーキングできる場所です。外を歩くように腕を振ってフォームに気を付けながら歩き回ることは難しいですが、様々な商品を見ながら歩きまわるうちに、自然とかなりの距離を歩いているものです。運動がどうしても苦手な場合は、ウインドウショッピングをしながら、歩くのもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.