> >

ジョギングで痩せる!ダイエットのための方法、4つのポイント

ダイエット失敗
 
ダイエットで一番効果的なのが有酸素運動を生活に取り入れることです。
そんな有酸素運動で、最も有名なのがジョギングです。

スポンサードリンク

 
体力に自信が無かったり、学生時代にマラソン大会が苦手だった人にとっては、なかなか実行しづらいのが現実ですが、実はポイントを押さえればだれでも簡単に始めることができるスポーツなのです。
ぜひ今日から、ジョギングでダイエットを始めてみましょう。

 

1. 走る速さはゆっくりで大丈夫

マラソン大会や体育の時間の長距離走じゃないので、ダイエットをするために行うジョギングは、とにかくマイペースで走れば十分です。
特に、ゆっくり心拍数をあまり上げないで走り続ければ、体への負担も少なく、無理なく有酸素運動を続けることができます。
ダイエットの運動は続けることが一番大切ですので、自分にちょうど良い速さで走り始めてみましょう。

 

2. とにかく20分間は走り続ける

有酸素運動で脂肪の燃焼が始まるのは、開始して20分後以降だと言われています。
ジョギングも20分以上続けることで脂肪燃焼が始まるので、必ず20分は走り続けるように心がけましょう。
もし、どうしても20分間走り続けるのが難しい場合は、途中をウォーキングに変えてみても効果はあります。
とにかく止まらずに有酸素運動を続けることが大切なので、運動時間が20分を越えるように意識しながら行うことが大切です。

 

3. お勧めの時間帯は朝

ダイエットのためのジョギングで最もお勧めの時間帯は朝です。
特に朝食を食べる前の空腹時は、脂肪の燃焼率が高いだけでなく、外気も比較的綺麗なのでジョギングには最適です。
また、朝の光を浴びながらジョギングを続けると、自律神経が整って体の調子も良くなるので、新陳代謝をアップさせて痩せやすい体を作ることができます。

 

4. 最も重要なのは続けること!

有酸素運動を用いたダイエットで一番大切なことは、とにかく毎日続けることです。
ジョギングが慣れて来ると、寒い朝や天気がいまいちの日は何となくサボりたくなりますが、きちんとリバウンドしないダイエットを成功させるためにも、できるだけ毎日ジョギングを続けましょう。

続けるコツは楽しみを用意しておくことです。
例えばヘッドホンなどでお気に入りの音楽を聞きながら走ったり、素敵な景色の場所を見つけたりすると、毎日のジョギングが楽しくなります。
また、運動後に大好きな飲み物を用意したり、時々、ジョギングを頑張る自分にご褒美をあげてもいいかもしれません。

とにかく、数か月続けることで効果を発揮するジョギングですので、ダイエット達成のためにも頑張って続けていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.