> >

産後のお腹まわりを引き締めるドローイン&スクワットの方法


 
産後太りを何とかしたい。
でも、ジムやエステに通うお金も時間もない。
そんな時は、自宅で簡単にできるエクササイズを試してみましょう。

スポンサードリンク

 
知っていましたか?
食事制限だけでやせようとすると、逆に太りやすいカラダを作ってしまうという事実。
運動をしないと、筋肉量が落ち代謝が悪くなってしまうんです。
食べ物だけでやせようとするのではなく、運動して脂肪を燃焼させやすいカラダ作りを始めましょう。
運動で筋肉量が増えると、太りにくいカラダになり、リバウンドする心配もありません。

 

1日30秒のプヨプヨお腹解消法:ドローイン

産後お腹周りについたお肉に悩む女性は多いですよね。
お腹周りは脂肪がつきやすい部位ですが、同時に落としやすい場所でもあるんです。
ドローインというお腹を使った呼吸エクササイズです。

ドローイン

(1)両足を軽く開いて立ちます。

(2)背筋を伸ばし、ゆっくりと息を吐きながらお腹を凹ませます。

(3)もうこれ以上無理、と言う所まで凹ませ停止します。

(4)呼吸は浅く長くを繰り返し、15秒間そのままの状態を保ちます。

 
慣れてきたら次は30秒、と時間を伸ばしていきましょう。
仰向けに寝た状態でもできます。
寝た姿勢の時は膝を90度ぐらいに曲げましょう。
もうこれ以上無理、という状態からさらに深く凹ませるイメージです。
歯磨きしながら、テレビを見ながらでもできるので、今日から始めてみましょう。

 

簡単スクワットでやせやすいカラダ作り

スクワットは一見地味ですが、全身運動なので、ダイエットに効果的なエクササイズです。
特に太ももなどの下半身を鍛えると、血の巡りが良くなり脂肪が滞りにくいカラダ作りにつながります。

スクワット

(1)両手を握って脇が90度になるよう前に伸ばします。

(2)息を吐きながらゆっくり膝を曲げて行きます(膝を曲げきってしまわない)。

(3)ツライと感じる位置で1秒ほど停止してゆっくり立ち上がります。

(4)(1)~(3)を10回繰り返しましょう。

 
ひざがつま先より前に出ないようにしましょう。
腕と顔はまっすぐ前に上げたままのポジションを保ちましょう。
終わったころにはカラダがポカポカしてきますよ。

私は、寝る前にこのスクワットをすると、カラダが温まるせいか快眠できます。
次の朝の寝ざめもいいです。
また、姿勢というのは、意外とダイエット効果が期待できます。
背筋を伸ばすと、肺が広がり呼吸が深くなり、脂肪が燃えやすいカラダになりますよ。

毎日絶対やらなきゃ、と気負うのではなく、1日おきでもいいのでとにかく続けることが肝心です。
スキマ時間を利用して、少しずつ確実にシェイプアップしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.