> >

気づいたときにすぐできる!背中の贅肉を撃退する簡単ストレッチ


 
日頃の姿勢を正すことと同時に始めたいのが、ストレッチです。
これは筋肉を鍛えるために行うのではなく、これまでの背中のゆがみや加齢で固くなってしまった背中全体をほぐすための運動です。

どれも簡単で特別な道具も必要ないものなので、お昼休みやTVを見ている合間、眠る前、朝起きたときなど、気づいたときにぜひ取り入れてみてください。

スポンサードリンク

 

背筋を伸ばすストレッチ

 1.仰向けに寝転がる。

 2.膝を曲げて、両手で足を抱え込むようにして、お腹に近づける。

 3.背中の伸びを意識して、赤ちゃんのように丸まったポーズを10秒キープ。

 4.息を吐きながら、ゆっくりと元に戻る。

 

肩甲骨をゆるめるストレッチ

 1.適当な厚みのあるクッション、またはバスタオルを用意する。

 2.肩甲骨のやや下あたりにクッションを置き、仰向けに寝転がる。

 3.手は掌を上に向けて、足は曲げて全身の力を抜き、リラックス。

 4.クッションで肩甲骨が伸ばされているのを感じながら、深呼吸。

※手は好きな位置に置いてOK。そのままでも、頭上に伸ばしてもいいので楽な恰好で。

 

肩甲骨をほぐすストレッチ

 1.足を肩幅に開いて立つ。

 2.右手は右肩、左手は左肩にそれぞれ指先を置く。

 3.肩甲骨が閉じたり開いたりすることを意識しながら腕を前後にまわす。

 4.今度は反対まわりに、同様に腕をまわす。

※椅子に座っても行えますが、その場合は浅く腰かけて、姿勢を正して行いましょう。

 

背中下部と腰を伸ばすストレッチ

 1.膝を曲げて仰向けに寝転がり、両腕は左右に広げる。

 2.顔を左に向けたら、両膝を揃えたまま足を右側に倒す。

 3.背中、腰が伸びていることを意識しながら10秒キープ。

 4.反対側も同様に行う。

 
いかがですか? どれも簡単なので、すぐに実践できると思います。
また無理なく続けてもらうために、どのストレッチもここでは敢えて回数やセットを指定していません。自分が気持ちいいと思える範囲におさえて、慣れてきたら徐々に回数を増やすようにしてください。
これまで運動やエクササイズを取り入れたことがなく、どのくらいやればよいのかわからないという方や、仕事でもデスクワークしかしないという方は、各項目を5回前後を目安にしてスタートしてもらえるとよいと思います。

ただし、最初に伝えたようにこれらはあくまでストレッチです。
筋肉を鍛える運動ではないので、やり過ぎには十分注意して下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.