> >

踏み台昇降運動:テレビを見ながらでもできる有酸素運動で脂肪燃焼!


ダイエット運動をする際に最大の問題となるのが「ダイエットする場所」「ダイエットする時間」を選んでしまうことです。例えば、「今日は雨が降ったからウォーキングができない」「ウォーキングするには時間がない」というようなことはないでしょうか。

スポンサードリンク

 
そんなダイエット運動について悩まれている方にオススメなのが、「踏み台運動」になります。

 

踏み台運動のメリット

踏み台運動の最大のメリットは1平方メートルの広ささえ確保できれば、自宅で簡単にできる点です。自宅で好きな時に行えるので、天気や天候などを気にせずにいつでも運動をすることができます。

 

踏み台運動の仕方

踏み台運動に必要するものは

・踏み台
・ヤル気

だけになります。踏み台は雑誌などをガムテープなどで固定して作る手作りの踏み台でも問題なく使用することができます。ただ、作るのが面倒という方には踏み台運動専用の踏み台も販売されているので、そちらもオススメです。中には踏み台を使わずに階段を利用して踏み台運動をされている方もいらっしゃいます。何らかの形で足が上がり、降りることができれば問題ありません。

踏み台運動の踏み台は、何でもよいのですが上り降りの際、足の動かし方がポイントとなります。

 
(1)右足を台にのせます。
(2)左足を台にのせます。(両足が台の上にのった状態になります)
(3)右足を台から下ろします。
(4)左足を台から下ろします。(スタート時に戻った状態です)
(5)左足を台にのせます。(ココがポイント)
(6)右足を台にのせます。
(7)左足を台から下ろします。
(8)右足を台から下ろします。

 
(1)から(8)の動きを1セットにして、15分から20分続けます。一定時間続けることができなければ、朝10分、夜10分というように時間を細切れにすることでも効果はあります。

 

踏み台運動のレベルアップ方法

ダイエット運動、というと「より長い時間をした方が効果的」と思われがちですが、じつは踏み台運動の場合は時間よりも同じ時間でも負荷を変えることの方が、より効果的といわれています。

一番のオススメが踏み台の高さになります。最初は5㎝ぐらいの踏み台から始めるのがオススメですが、慣れてきたら10㎝、15㎝と踏み台の高さを高くしていきましょう。少し高さが変わるだけで踏み台運動の負荷は大きく変わり、同じ運動量でもダイエット効果は大きく変わります。

続いてオススメなのが踏み台運動の速度になります。最初は1分間に60回ぐらいとスローな速度で行いますが、慣れてきたら速度を早くするようにしましょう。時計を見ながら回数を意識して踏み台運動をすることにより、効果的なダイエット運動になります。

 
踏み台運動は、ダイエット運動初心者の方にオススメの方法になります。ぜひ開いた時間を利用してチャレンジしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.