> >

食前と食後、運動で効率良く脂肪を燃焼できるのはどちらの時間帯?

ダイエット成功
ダイエット運動をされる方の中には「少しでも効率よく運動をしたい」と思われている方が少なくないはずです。

スポンサードリンク

 
そこで今回は、ダイエット運動の方法だけでなく最も効率よく脂肪を燃焼させる時間についてご紹介します。

 

運動をするタイミングは2種類

ダイエット運動をするタイミングは大きく分けて

・食事をする前に運動をする
・食事をした後に運動をする

の2種類あります。
それぞれのタイミングにはメリットとデメリットをチェックしてみます。

 

食前にダイエット運動をするメリット・デメリット

食事をする前の空腹状態には血中の糖分の濃度が低い状態です。そのため運動をすると、脂肪を消費しやすくなるだけでなく、食事をした後、脂肪として貯蓄するよりも筋肉に消費されやすくなります。その反面、空腹状態の時は貧血状態になることもあり、運動をする能率が悪くなってしまいます。

 

食後にダイエット運動をするメリット・デメリット

食後にダイエット運動をする際の最大のメリットは運動能率がよくなる点です。ただ、その反面、あまりにも食事をした直後に運動をしてしまうと消化不良を起こしてしまう可能性があります。又、食後は血中の糖分の濃度が高く、血液中には栄養が満ちている状態です。そのため運動をしても血中の栄養分だけでカロリーを消費してしまい、脂肪を燃焼させるにいたらないことが多々あります。

 

ダイエットには食前の運動がオススメ

上記のメリットとデメリットを踏まえるとダイエットに最も適した時間帯は食前の時間といえます。ただ、ダイエット運動を始めたばかりの方や運動をするとフラフラになってしまう人の場合は、軽く何かを食べてから適度に血中の糖分濃度をアップさせてから運動をするとよいかもしれません。

 

どうせ運動するならベストタイミングで!

運動の方法だけでなく運動をするタイミングを工夫することで、より効率的に脂肪を燃焼させることができます。最初は食前の運動は辛いかもしれませんが、ぜひ運動をするタイミングを工夫してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.