> >

オバサン体型にさようなら…背中の脂肪を撃退する肩甲骨矯正運動

ダイエット失敗
オバサンっぽく見えてしまう雰囲気って何だろうと考えてみると、まず思い浮かぶのが後姿。ちょっと猫背だったり、ブラジャーの横からはみ出してしまう背中のお肉。
これはちょっと見ていても目を背けたくなってしまうことがありますよね。後姿は自分でチェックできないところだけに注意が必要です。

スポンサードリンク

 
いくら顔をバッチリメイクして髪の毛もきっちりして着飾ってみても、全体から醸し出す雰囲気が悪かったり、背中のお肉がはみでてこんもりとしていたら台無しですね。

 

猫背になると背中の脂肪が増殖!

あまり運動をすることもなく、長時間に渡ってパソコンを使うような日常生活ですと、自然と前のめりになって首も突き出て猫背になってきてしまいますし、ブラジャーからもお肉がはみ出してしまいがちです。
日常的に不自然な姿勢をしていると、筋肉が凝り固まったり、肩甲骨がゆがんでしまうことがあります。重い荷物を片側にかけ続けるクセもよくないようですね。気をつけたいものです。

このように猫背体勢になってしまったり、左右のバランスが悪くなってきますと脂肪がどんどんついてきてしまいます。
肩甲骨は普通に日常生活を送っているだけではなかなか頻繁に動かすところではありませんので、意識して動かしてやることが大切となってきます。

 

肩甲骨矯正運動のやり方

まず、両足を肩幅に開きます。両手を上にあげ、頭の後ろ側で右手で左のひじを、左手で右のひじをつかみます。おなかをひきあげるようなピンと背筋を伸ばすような姿勢で、両腕を左右にゆらゆらとゆっくりゆらします。
この時、肩甲骨ごと動かすように意識しましょう。

これだけでも効果があるのですが、今回はあともうちょっと頑張ってみましょう。
腕をつかんだ手を離し、頭の後ろ側で両手の掌を下に向け重ねます。
それからくるくると掌を、右手を上にしたときは左手を下に、そしてその逆にするように連続して回していきましょう。逆回転でも回してみましょう。
これらを20回繰り返します。

 

肩甲骨矯正運動には肩こり解消効果も!

いかがでしょうか。
これは、実は矯正だけではなく肩周りの血行も良くしてくれますので、筋肉が凝り固まって血流が悪くなっておこるタイプの肩こりなどにも効くと思います。

ちょっと重い物を持って片方の肩ばかりにかけてしまった時や、パソコンやスマホ、携帯ばかり見ていて猫背になってしまったなと思うような時にこの運動をこまめにしてみて下さい。
きっとゆがみがましになり、スリムになると同時に、後姿の恰好の悪いこんもりお肉もなくなり、すらっとした体型になってきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.