> >

運動しても痩せないのはなぜ?頑張っているのに効果が出ない5つの理由

コンプレックス
女性によっては、がんばってダイエットのために運動をしているのになかなか効果が出ないという人もいます。

スポンサードリンク

 
運動しているのに効果が出ない。
何でそんなことになってしまうのでしょうか?

 

運動しても痩せない女性には、理由がある

ダイエット運動をしているのに痩せない。
その原因はいくつか考えられます。

 

1. 運動量が足らない

たとえば、運動量が圧倒的に足らないというもの。
運動量よりも、食べて摂取したカロリーのほうが多かったら痩せません。
運動しているつもりでも、そのぶん食べてしまっているならば効果が薄いもの。
もしくは、運動しているつもりでも全然できていない……という可能性もあります。

 

2. 代謝が悪い

別の理由として、代謝が悪いという可能性もあります。
代謝が悪いと、運動をしていてもなかなか効果が出ません。
これは、それでも挫けずに運動を続けたり、栄養バランスのいい食事をとったりして代謝のいい体に変えていくしかないでしょう。

 

3. 運動の間隔が広すぎる

また、運動リズムが“とびとび”すぎてもダメだそうです。
同じ運動を続けるなら、できるだけ毎日。
毎日続ければそれだけ効果があります。
1日おき、2日おき、3日おき……となると、どんどん効果が下がってきてしまうそうですので、気を付けましょう。

 

4. 運動の方法が間違っている

さらに、間違ったダイエット運動をしていると、やはり痩せません。
たとえば、急に激しい運動をしても体に負担がかかるだけです。
普段運動をしていなかったのに、突然体を動かそうとしても筋肉痛になるだけかも。

 

5. 運動する時間が体のリズムに合っていない

また、夜中のジョギングやランニングもあまり勧められないという意見があります。
眠る前にがっつりと運動をすると、体温が上がって眠りにくくなってしまうからだそう。
寝る前に運動するのは避けたほうが良さそうです。

 

どうしたら効果的に痩せられる?

まず、痩せる体質を手に入れるためには毎日、30分程度の有酸素運動を続けることです。
できれば朝、朝食前に運動をするのが望ましいでしょう。
そのためにも、あまりにも大きな目標を立てて結局途中で挫折するよりは、少しずつ達成できるような目標を立てたほうがいいのかもしれません。

そして、代謝のいい体を手に入れることも重要です。
運動をしている途中や、運動をした後にはしっかり水分を摂るなどして、新陳代謝を良くしましょう。

ついでに気を付けておきたいのが食生活。
運動したからといって、安心して運動後にたくさん食べてしまってはもとのもくあみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.