> >

効率的ダイエット:ジョギング・ウォーキングするならいつが効果的?

ダイエット成功
ダイエットのために運動をしたい!
でも、どういう風にしたら効果的なのか?とお悩みの方は、まず「時間」にこだわってみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

 
ダイエットに効果的と言われている時間は、実は「朝」です。
しかも、朝ごはんを食べる前に運動をするのがベストという意見があるのです。
それは果たしてなぜなのでしょうか?

 

朝食前に運動をすべき理由

まず、目覚めてから朝食を摂る前の胃の中は、当然からっぽです。
寝ている間に消化が進み、栄養を消費しているため、そのタイミングで体を動かすとより効率的に痩せやすくなるのだそうです。
食事をした後じゃダメなのかという方もいるかもしれませんが、食べ物が胃に入った状態ですと、その消化のせいで脂肪が燃焼しにくくなってしまうそうです。
できるだけお腹がからっぽの状態のほうが、ダイエットにはいいみたいです。

 

ただし、気を付けるべきこともある!

たとえば、起きてからすぐに体を動かすのはやめましょう。
体に急激な負担をかけるより、入念なウォーミングアップは忘れずに。
徐々に体をならしてから、運動したほうがいいそうです。

また、食事はしないほうがいいですが、水分は摂ること。
水を飲まないまま体を動かすと、気分が悪くなってしまうこともあります。
血糖値が低下しやすい人は、フルーツや飴などを少しだけ摂取してもいいかもしれません。

さらに、運動をした後にすぐ食事をしてしまうと、あまり効果が出ません。
できれば30分くらい時間を空けてから、食事をするようにしたほうがいいそうです。

 

朝食前の運動にはどんなものが良い?

それでは、朝からする運動はどんなものが効率的なのでしょうか?
やはり、急に激しい運動はしないほうがいいでしょう。
それよりは、ウォーキングやランニングなどをゆったり行ったほうがいいそうです。
10分程度でも効果があるという意見もありますが、可能であれば30分くらい走りたいものです。
ウォーキングをする際には、日焼けや熱中症防止のために帽子をかぶり、可能であれば水分も持ち歩くようにするといいでしょう。

もちろん、朝食をしてから運動したい、そうでないと力が出ないという人もいるかと思います。
そういう方は無理をしないで、ご飯を食べてから運動してもいいかもしれません。
ただし、より効率的に痩せたい・ダイエットしたいのならば、朝食前に運動をしたほうが効果がアップするそうです。

 

朝食は野菜たっぷりバランスの良いものに

なお、朝食前に運動をしたからと言って、食べすぎないようにしましょう。
そうなると悪循環で、逆に太ってしまうかも!?
朝から野菜をちゃんと摂取するなど、バランスよい食事を心がけると、ダイエット効果が倍増するかもしれませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.