> >

1キロ痩せるために必要なエネルギーをシミュレーション!運動なら何分?

ダイエット

世の女性たちの多くが関心を向けているダイエット。「痩せたいけれど何から手をつけたらいいかわからない。」と思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、ダイエットは実はとても単純なことなのです。

スポンサードリンク

 

 

消費>摂取になれば良いだけ

食べたもののカロリーよりも使ったカロリーが多ければ体重は減るし、使ったカロリーが少なければ太る。
そう、要はエネルギーの収入と支出のバランスが大切なのです。
とはいっても、どれくらい支出=消費エネルギーが増えたら体重が減るのかわからなければ、頑張る気持ちになれませんよね。これからわかりやすく体重減少をシュミレーションしていきたいと思います。

 

 

1kg減らすために必要なエネルギー

まず、1キログラムの体重を減らすために何キロカロリー減らす必要があるでしょうか。
 答えは7000キロカロリーです。
単純に言えば、一日に2000キロカロリーの食事をとっている人が、3~4日断食すると、おそらく1キロカロリーは減らすことができるでしょう。ただ、断食は現実的ではないし、リバウンドも心配です。

 

 

目標は長期的に

まず、長期的な目標を立てましょう。
たとえば1か月で1キログラム痩せる!という目標を立てるとします。
7000キログラム÷30日=233.333・・・
一日当たり、240キロカロリー摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やします。

 
ではまず、摂取カロリーを減らします。これは、主食のご飯の量を減らすのが最も手っ取り早いでしょう。
女性のご飯茶碗1杯分は120グラムくらいです。
これは192キロカロリーに相当します。このご飯の量を、100グラムに減らしてみると、一食当たり32キロカロリー、1日3食で96キロカロリー減らすことができます。20グラムのご飯は、大体二口分くらいの量ですから、これくらい減ってもあまりストレスを感じないで済むのではないでしょうか。

 
240キロカロリー-96キロカロリー=144キロカロリーですね。

 

 

運動で減らすと考えてみましょう

144キログラム減らすには、どんな運動をどれくらい行えばいいでしょう。
 体重55キログラムの人が、ゆっくりと1時間歩くくらいの運動です。急ぎ足や自転車で40分、ジョギングなら20分です。たとえば、通勤時一駅分を急ぎ足で歩いたら十分達成できる運動ではないでしょうか。

 
ここに挙げたものは1例です。自分の生活習慣を見直して無駄に摂取しているカロリーがあれば、その習慣をやめたり、減らしたり、ほかのものに置き換えることで摂取カロリーを減らすことができるでしょう。消費カロリーも同じで、毎日車で行っている買い物を自転車に変えるなど、少しの習慣を見直すことで消費カロリーを増やすことができるかもしれません。このように少しずつ摂取カロリーと消費カロリーの収支のバランスを見直すことにより、確実に体重を減らすことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.