> >

朝の5分の運動で基礎代謝を上げる!下半身を鍛える「フロントランジ」


ダイエットしよう!と決意し、運動することを決めたみなさん、ダイエットのための運動がより効果的になると言われているタイミング、時間帯があることをご存知ですか?

スポンサードリンク

 
運動する習慣がない人にとって、運動を続けることは簡単なことではありません。それなら、せめて最大限に実感できるタイミングで運動したいですよね?ここで効率的にダイエットができる運動の時間帯について考えてみましょう。

 

午前中の運動で脂肪を燃やし続ける体に!

ダイエット成功のコツは「基礎代謝をアップさせること」と聞いたことはありませんか? 基礎代謝量とは私たちが息をしたり、じっとしていたり、寝ている間も消費しているカロリーのこと。この基礎代謝量をアップさせれば、それだけでカロリーが消費されやすくなり、結果として痩せやすい体質に近づくことができます。

午前中に運動をすると運動した後も代謝が高い状態が続きます。この状態で1日のうちでもっとも活発に体を動かす午後を迎えれば、朝の運動にプラスして、さらに効率的に脂肪が燃焼するようになるのです。

とはいえ、仕事や家事、育児に忙しい女性の皆さんは朝からジョギングや激しい筋トレをしている時間はありませんよね? では、朝、ダイエットのための運動を取り入れるなら、どんな運動をすればいいのでしょうか。

 

朝は下半身の筋肉を鍛えよう!

朝の運動に取り入れて欲しいのは下半身の筋肉に着目した筋トレ。体の中で最も大きい筋肉である、太ももの前にある筋肉大腿四頭筋(だいとうしきんとう)やお尻の部分にある大殿筋(だいでんきん)の二つを鍛えると、脂肪を分解してくれる成長ホルモンの分泌を促してくれると言われています。

成長ホルモンといえば、細胞の修復や再生などを行うホルモン。夜ぐっすり眠っている時間帯に分泌されてお肌の衰えや疲労を回復させてくれる効果もあるホルモンです。朝、下半身の筋トレをすれば、1日中脂肪が燃焼しやすい体をキープできるだけではなく、肌をキレイにしてくれる効果も期待できるのです。女性にとってまさに一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

 

下半身を鍛えるのに効果的な「フロントランジ」

オススメは女性の下半身を鍛えるのに効果があると言われているフロントランジと呼ばれるエクササイズ。足を肩幅くらいに開き、両手は腰に沿えて、背筋をまっすぐに伸ばして立ちます。次に片方の足を前に出し、膝を90度に曲げるように、息を吸いながら、腰をゆっくり落とします。

前かがみにならないように背筋はまっすぐのまま、膝がつま先よりも前に出ないように注意して行いましょう。90度の位置まできたら、息を吐きながら、ゆっくり足を元の位置に戻します。両足5回程度繰り返すだけで、かなり筋肉に負担がかかることが分かると思います。

筋トレの効果を実感するコツは、筋肉に負担がかかっていることを感じながら、正しい姿勢でゆっくりと行うこと。5分程度でもOKなので、ゆっくりと動作を繰り返すようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.