> >

オススメは縄跳び!短期間でダイエット結果を出すなら有酸素運動は欠かせない

縄跳びダイエット

 

ダイエットというと、ついつい食事に目が向きがちです。
しかし、多くの女性が抱えるダイエットの問題には、運動不足が関係している事が多いのです。

スポンサードリンク

 

 

『痩せる』ってどういう事?

痩せるという事は、エネルギー摂取量よりも、エネルギー消費量の方が多いという事です。
つまり、『一日に食べたエネルギー量<一日に消費したエネルギー量(基礎代謝+運動で使ったエネルギー)』という状態の事を言うのです。

 
現代の生活では、意識して運動しなければ、運動量が足りなくなってしまいます。だから太ってしまうのです。

 
問題なのは、多くの方がダイエットのために食事制限をしてしまうという事。
しかし、食事制限が過ぎてしまうと、不健康な体になるばかりか、基礎代謝が落ちて太りやすい体質になってしまうのです!
なので、健康にダイエットを行うには、運動を行う必要があるのです。
ここでは、ダイエットに効果的な『有酸素運動』についてご紹介します。

 

 

エネルギーを効果的に消費する『有酸素運動』

有酸素運動とは、少し息が上がる程度の運動の事を言います。有酸素運動が効果的な理由は3つあります。

1. 継続的な弱い負荷が筋肉にかかり続けることにより、エネルギー源である体脂肪が使われる。

 
2. リンパや血行が良くなるので、基礎代謝が上がる。

 
3. 心肺機能が上がるので、基礎代謝が上がる。

 
有酸素運動によって基礎代謝も上がるし、エネルギーも効果的に消費できるので、痩せるためには、有酸素運動がとても有効なんですよ。
気をつけたいのは、有酸素運動は20分以降から脂肪燃焼率が上がるという事。短すぎると、あまり効果が期待できないんですね。

 

 

ウォーキングもダラダラやっては意味がない

ウォーキングは、有酸素運動の王様です。何より、きつくなくてやりやすいのがいいですよね。

 

注意点

ダラダラと遅く歩かない。
背筋を伸ばして、いつもより大股、そして早足で歩く事を意識する。
こうする事によって、少し息が上がる程度の運動となり、体脂肪が燃焼されやすくなるからです。

 

ふくらはぎも意識しながら

『第二の心臓』とも呼ばれるふくらはぎ。
足の部分の血液をキレイなものと交換する役割も担ってます。
大股、早足で歩くとこの部分がしっかり動きますのできれいな血液が足に行き渡り、血行も代謝も良くなるということです。

 

 

20分以上の縄跳び

縄跳びは全身運動となるので、とても効果的な有酸素運動です。体脂肪を燃やすだけでなく、飛び方を工夫すれば足の筋肉も鍛えることができるので、基礎代謝も良くなります。

 
脂肪燃焼の事を考えれば、20分以上行うのがベストです。

 
初めは慣れるために、1分に60回くらいのスピードで3分間行い、3分休憩するというサイクルで3セット行うといいでしょう。慣れてきたら徐々にスピードを上げるなり、時間を伸ばすなりすればいいと思います。

 
注意点として、縄跳びは足首や膝に負担がかかります。なので、クッション性の高い運動靴を履きましょう。飛ぶ場所も、固いコンクリートは避けた方がいいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.