> >

掃除、洗濯の時間を使ってながらダイエット。家事をエクササイズに変えるメソッド

ダイエット運動

 

「ダイエットはしたいけど、仕事も家事も子育てもある!」
という忙しい女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は家事をしながらダイエットできるエクササイズをご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

掃除機で下半身エクササイズ

家の掃除をする際に欠かせない家電が、掃除機です。ここでは掃除機を利用したエクササイズの方法をご紹介します。

 

(1)掃除機を持ってお腹をへこます

両足をそろえて、掃除機を持ったら背筋を伸ばします。この時、お腹をへこませましょう。

 

(2)掃除機をかけながら小刻みにひざを動かす

ダイエット運動
掃除機をかける時は足を踏み出します。そして手の動きに合わせて残された足の膝を小刻みに動かします。腰を落とす動きになりますが背筋は伸ばしたままにしましょう。

 
この動きを取り入れることで、太ももだけでなく脇腹やお尻の引き締めにも効果的です。また冷え症やむくみの改善にもつながるので、ぜひ実践してみてください。

 

 

洗濯物を干す時はスクワットチャンス!

家事に欠かせない作業として洗濯物も挙げられます。続いて洗濯物を干す際にできるエクササイズの方法をご紹介します。

 

(1)洗濯物を床に置く

洗濯物を干す際、洗濯物を取りやすいように台に置かれる方が多いですが、床に置くことからはじめましょう。

 

(2)洗濯物を1枚取る

右足を半歩前に出して、背筋を伸ばしたまま腰をおとし洗濯物を取ります。この時、腹筋をへこませるとさらに効果があります。

 

(3)洗濯物を持って立ち上がる

半歩前に出した足に力を入れて立ち上がりましょう。これが1セット分の動きになります。2枚目の洗濯物を取る場合は、力を入れる足を入れ替えましょう。

 
10枚前後、干すだけで簡単にスクワットをすることができます。このスクワットによりお尻、太ももの引き締めだけでなく、上半身のストレッチを行うこともできます。

 

 

洗濯物をたたむときもエクササイズチャンス

乾いた洗濯物をたたむ時もエクササイズチャンスになります。

 
(1)洗濯物を正面にして正座します。

 
(2)洗濯物を体の右横、左横、斜め後ろ、斜め前に仕分けます。
仕分ける時は脇腹を大きく伸ばしたり、上体をストレッチさせましょう。動きが大きくなればなるほどストレッチ効果は高くなります。

 
この運動によって普段、なかなか使うことができない肩や腕のストレッチができます。腰周りを動かす運動になるので、腰痛の改善にもつながります。結果として冷え症や便秘改善にもつながる最強のながら運動ともいえるでしょう。

 
普段行っている家事の何気ない行動も少し工夫するだけで、エクササイズにすることができます。ぜひ、今回の記事を参考にして、エクササイズ家事を実践してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.