> >

ヨガでしなやかな身体を作るダイエット。激しい運動をしなくても体の基本作りは可能

ヨガダイエット

 

ヨガが単純に体重を落とすことに向いているかどうかで言えば、決してヨガは激しい運動もなく、それだけでダイエットになるわけではありません。

 
ですが、ヨガは体の基礎を作るものであり、体の基本の部分を見直し、リラックスをしながら筋肉をやわらかくし、骨盤と血流をキレイにしていくことで長い目でダイエットに向いた代謝のよい体を作っていきます。

スポンサードリンク

 

 

まずは簡単なものを短時間から

ヨガは筋肉や体に負担のかかるものではありませんが、それでも長時間をいきなりこなすことで体はびっくりしてしまい、強い筋肉痛などで翌日からのやる気も削げてしまうのはもったいないことです。
まずは日に10分、15分、30分と時間を延ばしていきましょう。

 
ゆっくりとしたペースでもどかしく感じるかもしれませんが、長い目で見て基礎を整えることで他のダイエットの効果も高まりやすくなりますし、ヨガをした日は体温が上昇し、基礎体温があがることで代謝を促進し、病気にもなりにくく深い良質な眠りにつくことができるようになります。

 

 

ダイエットに効果アリ!簡単なヨガのポーズ

ではダイエットに効果のある、ごく簡単な初級のヨガのポーズをご紹介いたします。

 

ネコのポーズ

よつんばいになり足を肩幅にひろげ、頭をぐっとさげ、おなかをきゅっと引き締めて背中を天井に向かって大きく伸ばしていきます。

 
背中が天井に吊るされ引き上げられるような感覚をイメージしてみてください。背中の筋肉を動かししなやかにし、腹筋と背中の筋肉が鍛えられます。

 

赤ちゃんのポーズ

仰向けに寝て両足を両腕で抱え込み丸くなります。頭をぐっと徐々に上げてさらに丸まりながら、おへそのあたりを意識しつつ腹筋に力を入れながら体を引き上げます。

 
30秒ほどでゆっくりとまた体を元の位置に戻していきます。

 
整腸効果があり便秘に効くといわれています。動作はゆっくり、戻す際も急激に力を抜かないようにするのがヨガのコツです。

 

ラクダのポーズ

正座をし、ひざ立ちになり背筋を伸ばしたあと後ろに体をゆっくりとそらしていきます。

 
鼻から息を吸い、いっぱいまで吸い込んだら今度はゆっくりと鼻から息を吐き出す。これを繰り返しながら後ろに後屈してゆき、おへそにぐっと力を入れたまま30秒。

 
また元の位置に体を戻していきます。

 
なかなか取れにくい背中と腰の後ろについた余分な肉に効果のあるポーズです。

 

 

痩せる気持ちを高める!気分を上げてダイエット

ヨガは体の筋肉のコリや緊張をほぐし、血流をよくしていく効果があるため、ヨガを終えると大変すがすがしく、気持ちも引き締まります。
体の気持ちが引き締まるといろんなことを試してみたくなる?

 
気分が盛り上がるのでダイエットにも俄然意欲がわく!そんな効果ももちろんあります。

ダイエットも、まずは形が大事ですよね。ヨガで気分を上げながら、ナチュラルな気持ちでダイエットへの意欲を高めていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット運動

Comments are closed.