> > >

カロリー制限、ウォーキングダイエット失敗体験の感想。結局元の体重に戻ってしまった

ダイエット失敗

 

カロリー制限、ウォーキングダイエットに失敗したK.Kさん(22歳 男性)の体験談です。痩せられなかった原因や、失敗したときに感じたことなどをアンケート形式でご回答いただきました。

1.年齢、性別、イニシャルを教えて下さい。

22歳 男性 K.K

 

2.ダイエットに失敗したのはいつですか?

3か月前

スポンサードリンク

3.失敗したダイエットはどのようなものですか?

一日30分のウォーキングと食事制限(1日2500キロカロリーに抑える)

 

4.過去にもダイエットに失敗したことがありますか?

初めてのダイエットでした。

 

5.ダイエットに失敗した理由を教えて下さい。

停滞期と呼ばれる時期に入り食事量の増加

 

6.カロリー制限、ウォーキングダイエットで痩せたかった部位はどこですか?

ウェスト

 

7.ダイエットをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

1年で10キロ増加したため

 

8.ダイエットで苦労したこと、またダイエットするとしたら気を付けたいこと、失敗したときの感想などを教えて下さい。

毎日入浴後に必ず体重計に乗った。
食事制限をすることにより、食費の出費も減り、体重も減っていくことや日に日にすっきりしていくおなか周りを見ることにに楽しみを感じ、高いモチベーションでダイエットに取り組むことができていた。

 
しかし、ダイエットを開始してから1か月が過ぎたあたりに今まで順調に落ちていた体重が急に減らなくなってきた。インターネット等で自分なりに調べ、その原因を探った結果停滞期というものが存在するということを知る。
どこのホームページも停滞期を突破することが困難だということが書かれておりここを乗り越えなければという意識もあったが、減らない体重とその時会社の上司に飲み食いに誘われることが多くなり、食事制限の管理もままならない状況が続き、見事リバウンドをしてしまった。

 
ここでようやく危機感を抱き、食べた分はウォーキングで燃やそうと毎日近所を30分ウォーキングをするよう心掛けてみたのだが、一度リバウンドして戻った体重計を見るとみるみるモチベーションも下がっていき、結果ウォーキングも続かず見事ダイエット前の体重に戻ってしまいました。

食事制限とウォーキングを同時期に始めるべきだったと後悔。
お盆休みまで残り一か月、今年の夏にはもう間に合わないと思います。苦笑

 

9.ダイエットに何度も失敗している方へ一言お願いします。

やはり、ダイエットの失敗の主な原因として、停滞期による辛抱ができないケースが多いかと思います。
私はまだ1度しか大がかりなダイエットに挑戦したことがないですが、この先再度ダイエットに挑戦しようと決めたときに障害になってくるところはココかと思います。

 
個人的な見解として、無理な食事制限によるダイエットは続かないと思います。
たとえ食事制限によりダイエットに成功したとしても、その食事量はこの先ずっとキープしていかなければならないのでかなり大変だと思います。

 
やはりダイエットで一番大切なものは運動。もちろん運動をしていれば毎日バカ食いをしていればいいのか?というわけではないと思いますが、ストレスにならない食事量で適宜な運動が必要だと思います。
個人的にウォーキングは向いていませんでした。毎日、特に変化のない近所をウォーキングするということは最初はよいですが、じきに苦痛になってきます。笑
次に自分がダイエットをするときは多少お金をかけてでもスポーツジムなんかに通ってみようかと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.