> > >

ウォーキング、置き換えダイエットでの失敗を口コミします。今度は強い覚悟で挑みます

ダイエット失敗

 

ウォーキング、置き換えダイエットに失敗したA・Hさん(49歳 女性)の体験談です。痩せられなかった原因や、失敗したときに感じたことなどをアンケート形式でご回答いただきました。

1.年齢、性別、イニシャルを教えて下さい。

49歳 女性 A・H

 

2.ダイエットに失敗したのはいつですか?

2年6か月前

スポンサードリンク

3.失敗したダイエットはどのようなものですか?

置き換えダイエットとウォーキングの組み合わせ

 

4.過去にもダイエットに失敗したことがありますか?

1回

 

5.ダイエットに失敗した理由を教えて下さい。

置き換えのシェイクがまずくて飲めなかった
ウォーキングは人目が気になって断念した

 

6.ウォーキング、置き換えダイエットで痩せたかった部位はどこですか?

体重を減らして全体的に痩せたかった
同時に脚部を鍛えて細くしたかった

 

7.ダイエットをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

年々体重が増え続けていたこと、子どもから「デブになったな」と指摘されたこと、衣料品店で全身鏡に映った自分がものすごく太かったことに愕然として

 

8.ダイエットで苦労したこと、またダイエットするとしたら気を付けたいこと、失敗したときの感想などを教えて下さい。

ダイエットしようと決めてネットで情報収集をしました。たくさんの方法があり、それぞれに成功例や失敗例が出ていて迷いました。もちろん簡単で、安くて、あまり苦労せずに素早く効果が出るものがいいわけです。探してもそういうものはありませんでした。
最も簡単そうだったのが一日の食事のうち一回をダイエット用のシェイクする置き換えダイエットでしたので、通販で購入してスタートしました。一か月コースです。

 
勤務先ではお昼は一人で事務所に残っているので、誰の目もきにせずにダイエットに取り組むことができました。シェイクは大きめの専用カップに一杯分で、確かにそれだけでお腹がいっぱいになりましたが、何とも言えない気持ち悪くなりそうな味で、3日目にしてもう身体が受け付けない状態に。
胃カメラの検査時に飲むバリウムにココアとかバナナの味がついてるみたいな感じでした。

 
食事量を減らすと同時に運動も必要ということで、ウォーキングをやることにしました。夜ならそんなに人目も気にならないかなと、夕食を終えてから近所を歩こうと思ったのです。
ところが、我が家の近所には暗くなってからウォーキングをしている中高年がすごく多いんです。それに、暗いところは危ないので交通量が多めの道を歩いていると、いちいちライトに照らされるような感じが嫌でした。いかにもダイエットのために歩いているがバレバレのような気がして、ウォーキングも断念しました。

 

9.ダイエットに何度も失敗している方へ一言お願いします。

すぐに効果が出ないと嫌だし、何より簡単にあっという間にやれるダイエット方法がいいですよね。でも、そんなものはありません。目標を設定して、それを達成するためにどうするか計画を立て、最後までやりぬくという強い信念を持って始めないと、ほんの少しの不満であきらめてしまい、最初にやる気満々で投資したダイエット用品代が無駄になってしまいます。

 
ダイエット方法はたくさんありますから、いろんなものを検討して自分にあっていそうなもの、出来そうなものを探すことも大事だと思います。できれば、最初に大きな投資(1か月分の食品を買うとか、高価な運動器具を買うとか)をせずに、続けられそうか試してみましょう。ダイエット食ならドラッグストアで少量のものを味見してみたり、運動器具ならそういうものを売っている店の店頭で試せたりします。

 
ダイエットに挑戦してもすぐにあきらめてしまうのは、心の中に「まだ大丈夫、ちょっと太ったけどそんなにひどくない」といった自分に甘い評価があるのではないでしょうか。
失敗しても「ま、いいか」という楽天的な気持ちは、普段の生活には必要ですが、ダイエットに関してはそんな甘い考えは捨てて、強い覚悟で臨みましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.