> > >

炭水化物置き換えダイエットで失敗。感想と体験談。かってなアレンジは危険

米

炭水化物置き換えダイエットに失敗したM.Iさん(26歳 男)の体験談です。痩せられなかった原因や、失敗したときに感じたことなどをアンケート形式でご回答いただきました。

1.年齢、性別、イニシャルを教えて下さい。

26歳 男 M.I

 

2.ダイエットに失敗したのはいつですか?

二年前

スポンサードリンク

3.失敗したダイエットはどのようなものですか?

炭水化物置き換えダイエット

 

4.過去にもダイエットに失敗したことがありますか?

3~5回程度

 

5.ダイエットに失敗した理由を教えて下さい。

最低限必要な炭水化物を摂取しなかった

 

6.炭水化物置き換えダイエットで痩せたかった部位はどこですか?

お腹回り、太もも

 

7.ダイエットをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

ファッションの為

 

8.ダイエットで苦労したこと、またダイエットするとしたら気を付けたいこと、失敗したときの感想などを教えて下さい。

私は雑誌に紹介されていた「炭水化物置き換えダイエット」というダイエット方法を試して失敗しました。
そのダイエットとは、普段食べているご飯やパン、パスタなどの炭水化物をこんにゃくなどのヘルシーなモノに置き換えて痩せるというものでした。
失敗した原因は、一日の内一食だけ炭水化物をやめて置き換えるという内容だったのにも関わらず、もっと痩せられるようにと自己流にアレンジして三食ほとんど炭水化物を摂取しないようにしていたことです。

 
三食ともご飯等と食べないのは物理的にも精神的にも大変キツかったのにも関わらず痩せることはなく、むしろ最終的にはストレスなどで太ってしまう有様でした。
後でどうしてこうなってしまったのかを色々調べてみたところ、毎日一定量の炭水化物を摂取しないと逆に脂肪の燃焼がしにくくなってしまうとのことでした。
反省としては、自分で勝手にダイエット方法を解釈して書かれていること以外の方法をアレンジしないことが大事だと思いました。

 

9.ダイエットに何度も失敗している方へ一言お願いします。

きっと何度もダイエットをしようとして失敗している方は多いと思います。
その内のいくらかの方々は私と同じようにダイエット方法のそのメカニズムを正しく理解出来ておらず、アレンジなどして失敗しているのでは無いでしょうか。

 
私が失敗して気がついたのは、安易にダイエット法を鵜呑みにして実行するのではなく「何故この行動でダイエットに繋がるのか」ということを更に調べて詳しく理解するということの大切さでした。
そうすることによって、自分勝手な解釈によって失敗することもありませんし、理解と信憑性による精神的な効果も加わり更にダイエットが上手く行くことになるのです。

 
また、無理なダイエットによってストレスを抱えてしまい結局途中で諦めてしまったり逆に太ってしまう方もいらっしゃることでしょう。
やはり無茶をするのは肉体にもメンタルにも良くありません、一時的に痩せることは出来てもすぐにまたリバウンドをしてしまう恐れもあります。
程々にストレスを解消するべく、自分にあったダイエット方法を見つけることが一番の近道なのだと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.