> > >

自転車、歩く、野菜を食べるダイエットで6キロ痩せた口コミ。達成感があると継続できる

健康的

 

自転車、歩く、野菜を食べるダイエットで、6キロの体重ダウンに成功したK.Kさん(31才 男性)のダイエット体験談口コミです。
ダイエット成功のポイントやリバウンドしないように日々行っていることなどを教えていただきました!

1.年齢、性別、イニシャルを教えてください。

31才 男性 K.K

 

2.ダイエットした時期を教えてください。

2週間ほど前

スポンサードリンク

3.どのようなダイエット方法で成功しましたか?

移動手段を兼ねてのダイエット。具体的には長距離の場合は自転車に、近くの場合は徒歩にし、食生活に野菜をとるようにする。

 

4.ダイエットしたのは何度目ですか?

一回目

 

5.ダイエットを行った期間を教えてください

2週間

 

6.自転車、歩く、野菜を食べるダイエットで痩せようと思ったのはどの部位ですか?

ウエストと顔

 

7.何キロ(何センチ)のダイエットに成功しましたか?

92キロ→86キロのマイナス6キロ

 

8.ダイエットをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

ストレスで太ってしまい腹圧が上がったことで胃と食道が荒れてしまい体調を崩すようになったため

 

9.今現在、リバウンドしていますか?

していません

 

10.リバウンドしないために気をつけていることがあったら教えてください。
(リバウンドしていない方)

2時間程時間がとれるようなら自転車にできるだけ乗るようにしている点と、家事などを行うときも意図的に内モモに力を入れて立つなど普段使わないところの筋肉を意図的に意識して力を入れて立つなどのことをしてます。

 

11.リバウンドした方は、その理由を教えてください。

していません

 

12.ダイエットで苦労したことや痩せて嬉しかったこと、ダイエット開始から現在までの感想や体験談を教えて下さい。

梅雨の時期に入っているので思うように自転車に乗れない点が苦労した点です。
それでも一週間に2回は乗るようにしてました。

 
週間天気予報などで一日しか乗れないとか今週は乗れそうにないと思ったら、その前の週、または次の週は一日100キロ走るなど多めの時間と距離を乗るか、時間のない日などは自転車のギアを軽くして多くペダルを回すことで同じような運動量に調整するなどの工夫をしていました。

 
もう一つは毎日体重計に乗ること。
こうすることは意外と効果的だと感じました。
それは増減の効果が数字という目に見える形として、それもすごくわかりやすく現れるからです。
昨日よりどのくらい減ったのか、または増えたのかを自分自身で確認して、もし増えたのであればそれが誤差の範囲と判断できるのか、どのくらいの運動をすれば減るのかなどを組み立てたり考えることもできますし、減ったのであればそれがどのくらいの運動量によるものかを考えることができるからです。
自分できちんとコントロールしやすくなりました。
成功したという達成感が次を生み出す感じでした。

 

13.ダイエットに何度も失敗している方へ一言お願いします。

まず自分で目に見える形をひとつ作り出すことではないでしょうか、ソレに囚われるか、無視するか、それとも流したり受け止めたりと柔軟に考えることにするかは別のものとしてもです。
自分を知ることのできる資料を自分で一つ持つことが大切だと思います。

 
体重による推移でもいいですし、自分の近くにいる人の感想でもいいですし、それこそ毎日自分の顔写真を携帯で撮ってみてみもいいと思います。
自分を客観的に見直せる目と手段を養うことともいえるかもしれません。

 
もう一つは自分なりの目標をきめつつもそれほど神経質にならないことでしょうか。
今までいろいろと書いてますが、ノイローゼ的になってしまっては結局健康的にダイエットしたとは言い難いですし、リバウンドしてしまう気がします。

 
たとえ体重などが増えてもさらっと流しながら行うことが長期的な目で見渡した時はいいと思います。
もう一つは食生活を見直すこともですが、食事制限というものよりも筋力をつけることでしょうか。
筋力がつくことで体重は一時増えますが、脂肪を燃やすことがしやすくなりますから最終的には減量になることが多いとも思います。
「ハリをもちつつも長期的に」がコツだと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.