> > >

置き換え、食事制限、ジョギング、ストレッチダイエットで6キロ痩せた口コミ

ダイエット成功

 

置き換え、食事制限、ジョギング、ストレッチダイエットで、6キロの体重ダウンに成功したC.Aさん(21歳 女性)のダイエット体験談口コミです。
ダイエット成功のポイントやリバウンドしないように日々行っていることなどを教えていただきました!

1.年齢、性別、イニシャルを教えてください。

21歳 女性 C.A

 

2.ダイエットした時期を教えてください。

4年前

スポンサードリンク

3.どのようなダイエット方法で成功しましたか?

置き換え、食事制限、ジョギング、ストレッチ

 

4.ダイエットしたのは何度目ですか?

二度目のダイエット

 

5.ダイエットを行った期間を教えてください

17歳のときから18歳までの一年間

 

6.置き換え、食事制限、ジョギング、ストレッチダイエットで痩せようと思ったのはどの部位ですか?

全体的に痩せ、体重を落とすことを目標にしました。

 

7.何キロ(何センチ)のダイエットに成功しましたか?

54キロから48キロのダイエットに成功しました。

 

8.ダイエットをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

中学時代から部活のストレス等から体重が増加し、高校生になって制服を着ることにコンプレックスを感じたためです。17歳になったことをきっかけに、痩せて自分に自信を持ちたいと思い、ダイエットをしようと決めました。

 

9.今現在、リバウンドしていますか?

現在、大学生になり、2キロのリバウンドを経験しました。

 

10.リバウンドしないために気をつけていることがあったら教えてください。
(リバウンドしていない方)

多少のリバウンドを経験しましたが、体重をキープするためには毎日ダイエットのために決めたことを、少しでもよいので続けることが大切だと思いました。

 

11.リバウンドした方は、その理由を教えてください。

大学生になり、お酒を嗜むようになったことが大きいと感じています。
また、高校生のときは意識して歩くようにしていましたが、交通手段に車が増えたことから日常的に歩くことが少なくなり、あまり体を動かさなくなったからだと思います。

 

12.ダイエットで苦労したことや痩せて嬉しかったこと、ダイエット開始から現在までの感想や体験談を教えて下さい。

とくに苦労したことは、まず炭水化物を減らすことから始めたので、炭水化物以外にどのように食欲を満たせばよいのか、また、それに慣れることに苦労しました。
慣れてしまえば体も順応し、そして目に見えるように体重が減ってくるようになるとやる気につながるのですが、特に食べたい菓子パンをぐっとこらえてカロリーを見て低いものを選ぶようにするなど、自分の中の葛藤に最初は苦労しました。

 
成功して変化したことは、ウエストが小さくなり、自分の好みの服装ができるようになったことと、写真を撮るときも、自然な笑顔で笑えるようになったことです。
太っていることにコンプレックスを感じていると、服装もそれをカバーするような大き目の服を選びがちなので、あまりスマートに見せることができませんでした。

 
しかし、ダイエットに成功してからは自分のしたい服装の幅が広がり、〝太っている”ことを気にせず服も選べるようになったので、毎日良い気分で出かけることができるようになりました。

 
そして、写真を撮るときもあまり心から笑えず、自分の映った写真を見ることも嫌でした。
しかし、痩せた自分を見るのは自信にもなりましたし、作り笑顔も自然とすることがなくなりました。

 

13.ダイエットに何度も失敗している方へ一言お願いします。

何度もダイエットに失敗してしまうこと”がさらに自分の自信をなくしてしまっているのではないでしょうか。
私の場合、ダイエットすることや体重を落とすことに集中してしまって、なかなか〝やる気”が付いていかないことが失敗してしまう原因になってしまいました。

 
ずっと様々なことに制限される日々が続く…と考えると気が重くなってしまいますが、ダイエットの目標は小さなことの積み重ねだと思っています。
「とりあえず三日続けてみる」「三日続いたからあと三日ぐらい続けてみようかな」と、どんなに小さなことでもその目標をやり遂げたという達成感を与えることが、その後のやる気につながっていくものではないかと思います。

 
私も現在、夏に向けてダイエットをしているところですが、早朝のジョギングを取り入れるようにしています。
これを始めてから、早起きをして涼しいうちに他にやることも済ませてしまえるので、暑い夏も悪くないかなと思えるようになり、心の浄化もできるダイエットとなっています。

 
〝ダイエット”は〝我慢すること、制限すること”がイメージとしてありますが、それをいかに楽しむかを考えた人が、いつか成功に繋がる人なのではないかと私は信じています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.