> > >

ジョギング、食事ダイエットで痩せた成功体験談を口コミ。食事の順番から気をつけてみて

ダイエット成功

 

ジョギング、食事ダイエットで、15キロ減!ダイエットに見事成功したS.Yさん(32歳 女性)のダイエット体験談と感想です。
ダイエット成功後の気持ちやリバウンドしないために気をつけていることなどを口コミしていただきました。

1.年齢、性別、イニシャルを教えてください。

32歳 女性 S.Y

 

2.ダイエットした時期を教えてください。

3年3か月前

スポンサードリンク

3.成功したのはどのようなダイエット方法ですか?

ジョギング、食事

 

4.何回目のダイエットで成功しましたか?

何度ダイエットに挑んだかわからないぐらい、10回以上はしています。

 

5.ダイエット期間を教えてください

3か月

 

6.ダイエットで痩せようと思ったのはどの部位ですか?

全体的に。二の腕からウェスト、脚まで。

 

7.何キロ(何センチ)のダイエットに成功しましたか?

15キロ

 

8.ダイエットをしようと思ったきっかけはありましたか?

仕事についてから5年間で10キロ以上太りました。体重を測っていなかったので、気づかなかったのですが、会社の先輩に大きくなったねと言われてハタと気づきました。

 

9.リバウンドしていますか?

リバウンドはなし。今でも体重管理をして気をつけています。

 

10.リバウンドしないために努力していることがあったら教えてください。
(リバウンドしていない方)

時々これでもか、というぐらい食べることはあります。ストレスをためないように時々は体重に気を遣わず食べることも大事です。ただし、アフターケアはします。
ジョギングをしたり、その後の食事では食べ方の順番に気をつけて、大量に食べた後の3日間で影響が出ないように気をつけています。

 

11.リバウンドした方はその理由を教えてください。

リバウンドは今でもありません

 

12.ダイエットでいちばん苦労したこと、痩せて嬉しかったこと、ダイエット開始から現在までの感想や体験談を教えて下さい。

ダイエットを始めると、毎日の体重が気になります。
すぐに効果が出ないと本当に途中で投げ出したくなりました。そのため、自分がこれだけがんばってるのに、と思わないぐらいのダイエットがいいんだと思います。

 
私の場合はジョギングと食事療法でダイエットしました。
ジョギングは痩せるためだけではなく、筋肉をつけたり代謝を良くしようと体質改善につながればいいなという感覚。食事療法は食事の量を極端に減らすのではなく、食べる順番を変えるようにしました。

 
走らなければいけない、これしか食べてはいけないと自分を責めるのではなく、走って少しリフレッシュしよう、たくさん食べるけど食べる順番はサラダやスープからと決めればそれほどつらくありません。

 
事実、毎日体重は測っていましたがするすると体重が下がっていきました。
体重は階段上に下がっていくため、途中停滞することはあります。でも自分自身を責め立てるダイエットをしているわけではないので、そんな時もあるか、ぐらいに思えます。

 
焦って即効性を求めずに、じっくり腰をすえてのぞむことが一番最短な方法なのだと思います。

 

13.ダイエットに何度も失敗している方へメッセージをお願いします

私自身、食事量を減らしたり、りんごやキャベツダイエットなど楽してやせようとして数えきれなほど失敗してきました。

 
痩せたいから始めるのですが、それが自分にプレッシャーを与えるものであっては体にも心にも負担となって、すぐに諦めることになってしまいます。

 
結局は運動するのが一番効果があったなと今では感じています。
最近では健康ブームでジョギングをする方も増えており、がっつりとランニングというほど走らずにゆっくり気持ちいいぐらいの走りをする方がたくさんいます。
ウォーキングでもよいです。痩せたいというよりリフレッシュしようという気分で運動を始められると、最終的には最短な方法だと思います。

 
体重を減らしている間にも時々は暴食していました。それでもいいと思います。
暴食をしたからといってすぐに体にたまるわけではありません。3日間ぐらいで取り戻せばよいです。あまり自分を追い込まない。それが一番です。

 
あとは食事制限するのではなく、食事の順番から気をつけてみてください。炭水化物は一番最後に。サラダ、スープでお腹を膨らませて、その後おかずやご飯を食べる。それだけでも随分違います。ぜひやってみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.