> > >

ウォーキング、カーヴィーダンス、食事制限ダイエット成功体験談 感想を口コミ!

ダイエット成功

 

ウォーキング、カーヴィーダンス、食事制限ダイエットで、15kgの減量に成功したY.Mさん(30歳 女性)の体験談と感想です。
ダイエットで苦労したこと、ダイエットに成功した今の気持ち、リバウンド防止のポイントなどを口コミしていただきました。

1.年齢、性別、イニシャルをお願いします。

30歳 女性 Y.M

 

2.ダイエットした時期を教えて下さい

2年1ヶ月前ぐらい

スポンサードリンク

3.成功したのはどのようなダイエットですか?

ウォーキング、カーヴィーダンス、食事(主に飲み物)制限

 

4.何度目のダイエットで成功しましたか?

覚えてません。

 

5.ウォーキング、カーヴィーダンス、食事制限ダイエットをした期間を教えてください

ダイエットを始めてから現在まで。

 

6.ダイエットで痩せようと思った箇所を教えてください

全体的

 

7.何キロ(何センチ)のダイエットに成功しましたか?

15kg

 

8.ダイエットをしようと思ったきっかけを教えて下さい

重い目眩に悩まされていた事があり、外にも出るのが苦痛で仕方なくなっていて精神的にストレスになっている事を少しでも気持ちを軽くする為に、ダイエットを初めました。

 

9.リバウンドしましたか?

した

 

10.体重やボディラインをキープするために努力していることは?
(リバウンドしていない方)

リバウンドしたので11でお願いします。

 

11.なぜリバウンドしたのでしょうか?
(リバウンドした方)

目眩の治療が完了して、気がゆるみ4k程リバウンドしてしまいました。
好きな物を結構食べる様になったからだと思います。
でも、その4kは少し無理して減らした感がします。
顔に疲れの色があり、頬が少し痩けていたので。
今もう少し無理無く減らせるようにするにはどうしたら良いか思案中です。
運動については継続中です。

 

12.ダイエットでとくに苦労したことや痩せて変化したこと、嬉しかったことなどダイエットスタートから成功までの感想を書いてください

ダイエット開始は、本当突然のモノでした。
少しでも目眩を目眩によるストレスを軽減したいが為に、そして自分の身体を本当に思いやる為に始めました。

 
最初は、大好きな飲み物を制限することから開始。
1日結構な量のコーヒーや紅茶を飲んでいたのでそれらを止めて、水、又はお湯を飲むことに。
最初は本当に辛いものでした、コーヒーや紅茶には必ずミルクと砂糖を入れて飲んでいたので、甘みが無い状態が本当に苦痛で仕方なかったです。

 
でもそれも1ヶ月続いた頃には、甘みの無い水が美味しく感じる様になり、無理なくシフトしていった感じです。
コーラ等の炭酸飲料等ももちろん口にしていませんでしたが、水に口が慣れた頃に飲んでみたらとても甘くて、こんなに甘いものをガブガブと飲んでいたのかと思うとゾッとしていました。

 
運動に関しては、ウォーキングから始め、その後ダイエット成功の切っ掛けになった樫木裕美先生のカーヴィーダンスに出会います。
ウォーキングでは約2キロ程の距離を毎日歩いていました、そこで感じた変化は、太ももの変化。
日に日に太ももの感覚が変わっていくのが解りました。ズボンを履いた時もそうです。
ピッチピチだったズボンに余裕が出てくるのが解って凄く嬉しかったです。
ウォーキング時はまだ体重の変化は殆ど有りませんでした。

 
その後、ふと立ち寄った本屋で樫木裕美先生のカーヴィーダンスに出会います。
その頃、先生も良くテレビでも見かけていたので、良いのかな?どうなんだろう?とやったとしても自分に続けられるんだろうか?と思っていましたが、ものは試しと言う事で購入。

 
DVDがついているので早速パソコンで再生、踊ってみました。
これが、見た目以上にキツい。苦しい。もの凄い量の汗が出ました。
キツいけれど、楽しい。これだったら自分でも続けられる!
先生の美しいボディーラインを見ながら一緒に踊る毎日が始まりました。

 
そこで得た変化は背中の肉がスッキリしてきてくびれが出てきた事ですね。凄いボディラインの変化でした。
その頃には、毎日の体重を手帳に書き込む事も身に付いていました。
怖くて体重計に乗れない状態でしたが、毎日乗れば怖くない。
最初の2、3ヶ月で4キロ程ガーッと落ちて、そこから停滞期なるものがやってきました。
これが何をやっても落ちない。こんなに、毎日頑張って運動してるのに落ちないなんて、なんで?
と躍起になってました。でもその躍起になっている間、別の場所に変化があったのです。それは体脂肪でした。

 
家の体重計は体重だけでなく他の数値、体脂肪や筋肉量、内臓脂肪等色んな項目が出るので、試しに体脂肪のボタンを押してみたんです。見てみたら「あれ!!凄い減ってる!?」
体脂肪は減ってるでも体重は変化無しという状態が結構長く続いたことになります。
別の項目で変化が生じていたのを目の当たりにし、やって来た事は無駄ではなかったとホッと胸を撫で下ろしました。
それからは3kgまたサッと落ち、また停滞期、その後また3kgぐらいサッと落ちるのを繰り返して、15kgまでの減量に成功しました。
ウォーキングやカーヴィー等の運動は今ではダイエット目的では無くなってきています。
身体が気持ち良く毎日を生活できる様にする為の要素に意識が変わっていて、今現在も継続しています。

 

13.ダイエットに何度も失敗している方へのメッセージをお願いします

やるぞ!という意識、そして数値的な目標をもつ事はダイエットをする上で
大切なモチベーションに繋がる要素ですが、それだけに捕われないで欲しいなと思う気持ちがあります。
私も最初、数値ばかりに気を取られて、気持ちが滅入ってしまっている時期がありました。
ので姿見を見るのがおススメです。身体の変化を見るとやる気がまた湧いてきます。

 
食事制限も大切ですが、ただ食事制限だと筋力が落ちてしまいますから、
運動はおススメします。食事制限だけのダイエットでは得られない身体のラインが手に入ります。
でもムリの無い程度にじょじょに身体を動かすことに慣らせて。
いきなりガツンとやってしまうと、人体を痛めますから。

 
今の自分の身体の限界を知り、稼働域を増やしていく。それが大切かなと思っています。
いづれ、運動しないといられない体になってきますよ!
日常生活に上手に運動を取り入れて日課にできれば、ダイエット成功間違い無しだと思います。
そして身体の為にも、出来るならロングスパンでのダイエットをおススメします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.