> >

コンビニおかずでダイエット。お弁当には手を出さず、おかずを数種類購入しましょう

ダイエットレシピ

 

ダイエットしていても、仕事をしていたりすると食事をコントロールするのも一苦労ですよね。
なるべく食べ過ぎたりしないですませたいものです。
忙しいときはコンビニでもOK、諦める必要はありません。
要するに上手に食材を選んだりすればいいだけなんです。

スポンサードリンク

 

 

お弁当ではなくおかずだけを購入してみましょう

例えば、最近だとおかずだけよく売っていたりしますよね。
焼きししゃもや焼き鳥といったちょっとお酒のおつまみ的なものも多いですが、選べば油分をとりすぎずにタンパク質を摂取することができます。
しゃけやサバの塩焼きもさっぱりと食べられます。
あと、たこわさびなんかも、ヘルシーな一品だし、ごはんのおともになります。

 
もちろん、おかずは品数が多いにこしたことはありません。
おそうざいも豊富にそろっているので上手に活用したいところです。
最近ではPB商品が数多く売り出されていて、お豆腐とかもずくなんかは冷蔵コーナーで買えるようになりましたよね。

 

おでんは意外とヘルシーじゃない!

あと、長期間売り出されているおでんなんかもおすすめです。
ただし、具材は大根とかこんにゃくなど選ぶ必要があります。
つい不要なものを買わないようにしてくださいね。

 

 

サラダを購入するならドレッシングのカロリーに気をつけて

あと、手軽にとれるものとしては、サラダがありますが、ドレッシングにオイルがたっぷりということがありえます。
今はドレッシングも別売りになっているので、食事に一品加えたいときは、ドレッシングがついていないものを選ぶと良いです。
個別のドレッシングは意外と高いので、ドレッシングなしだとお財布にも優しいですよ。

 
それから、野菜と呼べるか分かりませんが、お食事に彩りがほしい時は、たくあんなんかのお漬物もダイエットをサポートしてくれるものです。
ただ、塩分をとりすぎる危険性があるので、あくまでも箸休めとして考えてくださいね。
このように、コンビニでもダイエットの味方になってくれる調理品が売られています。
普段のダイエットレシピとうまく組み合わせて活用すれば、無理せずにダイエットを継続することができます。

 
作り置きができる野菜スープなんかを大量に作っておいて、毎日メインのおかずは買ってくるとかでも十分です。
なるべく品数多く、いろんなものを食べる習慣をつければ、コンビニのお弁当なんかが続くよりずっとマシです。
たまにはコンビニに駆け込んで、手抜きダイエットメニューを並べても、痩せるメカニズムを壊さずにすみます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.