> >

たったの2週間で5キロ減に成功。モデルも実践しているスープダイエットレシピ&やり方

スープダイエット

 

ちょっと集中して体重を落としたいな、体を絞りたいなという時におすすめなのがスープダイエット。
これは、以前CanCamでモデルの山田優さんが紹介していたダイエット法です。

スポンサードリンク

 

 

とても簡単で効果的なダイエットです!

やり方はとっても簡単で、キャベツやタマネギ、人参などの野菜でコンソメベースのスープを作り、毎食必ず1杯食べるというシンプルなもの。
食事の時だけでなく、お腹が空いた時は間食代わりにこのスープを食べても大丈夫です。

 
とっても手軽で、しかもダイエット時の辛い空腹感とは無縁のスープダイエットですが、毎食1杯食べるのでそれだけでお腹が十分満たされるため食べ過ぎを防止することが出来るし、食物繊維豊富なのでダイエット中でも便秘とは無縁でいられます。

私は、暴飲暴食が続いた時などのリセットとしてスープダイエットを活用していますが、2週間で3~5キロくらい痩せたこともあります。
ダイエット中の食事制限に怒りがちな栄養不足に陥ったりストレスで過食に走ってしまったりという失敗がなく、確実に体を絞ることが出来るのでかなりおすすめです。

 

 

問題は飽きること・・・

ただし、毎食食べるので味に飽きるという問題点があります。
食べ飽きるという問題点さえなければ、完璧なダイエット法なので、アレンジレシピをご紹介します。

 

ミネストローネ風

基本のスープにトマト缶やベーコン、大豆などを入れてミネストローネ風に仕上げます。
トマトは脂肪を燃焼してくれたり肌をキレイにしてくれる効果が期待できますよ。

 

水炊き風

基本のスープに、長ネギやショウガ、鶏肉を入れて水炊き風に仕上げます。
ポン酢やゆず胡椒で味にアクセントを付けると美味しく頂くことが出来ます。
ネギやショウガなどデトックス効果の高い食材に、コラーゲン豊富な鶏肉が入っているので、肌ツヤアップが期待できますよ。

 

カレー風

基本のスープに、ちょっとだけカレー粉を入れます。
カレー粉を入れるだけのお手軽アレンジなので、忙しい時でも簡単に味に変化を付けることが出来ます。

 

ミルクスープ風

基本のスープに、牛乳、塩胡椒などを加えて、ミルクスープ風に。
ブロッコリーやコーンなどを加えると、より美味しく頂くことができます。
ミルクを入れることで、ホッと安心するような味になるので、疲れた時におすすめです。

 
他にも、お酢を入れて酸辣湯風にしたり、色々と味のアレンジの幅はあるので、是非楽しみながらスープダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.