> >

2キロ痩せたレシピを公開します!朝食だけグリーンスムージーに置き換えダイエット

グリーンスムージー

 

タレントの優香さんが写真集のためにグリーンスムージーで7キロのダイエットを成功させたという話は有名になりましたよね。
グリーンスムージーは、グリーン(フレッシュな葉野菜)とフルーツと水をミキサーで混ぜ合わせたアメリカ発祥のローフードドリンク。
手軽に作れて、今の食生活を変えずに取り入れることが出来て、ダイエット効果はもちろん美肌効果、むくみ改善効果などもあると、美容コンシャスな女性を中心に人気です。

スポンサードリンク

 

 

わたしはグリーンスムージーで2キロ痩せました

テレビや雑誌で特集されていたので、私もグリーンスムージーダイエットにチャレンジしてみました。
やり方はとっても簡単&シンプルで、朝食をグリーンスムージーに置き換えるだけ。
毎朝、グリーンスムージーを作って、朝食はグリーンスムージーだけ。
最初は、お腹がすいて苦しいんじゃないか、忙しい朝にグリーンスムージーを毎日作れるのか、などの不安があったのですが、特に何の問題もなく2週間続けることが出来て、見事2キロ痩せることが出来ました!

 
グリーンスムージーダイエットの基本のやり方を詳しくご紹介します。

 

 

グリーンスムージーの作り方

ほうれん草や小松菜などの葉野菜をベースに、大葉やパセリなどのデトックス効果の高い食材、イチゴやバナナ、キウイなどのフルーツと少量の水を加えてミキサーに入れるだけ。
お腹にガスが溜まるので豆類やでんぷん質の野菜はNGです。
また、酵素の吸収を邪魔してしまうので牛乳やヨーグルト等の乳製品もNGとされています。
逆に言うと、それ以外は何でも入れて大丈夫なので、色々な食材の組み合わせを楽しみながら自分好みのグリーンスムージーレシピを作り上げましょう。
野菜とフルーツの割合は、4対6が飲みやすいと言われています。

 

 

グリーンスムージーの正しい飲み方

グリーンスムージーの栄養価を最大限摂取するために、グリーンスムージーを飲む前後の飲食は避けて、グリーンスムージーを飲むときはグリーンスムージー単体で飲むようにしましょう。
良く噛んで飲むと吸収率も上がって効果的です。
また、1日に1~2リットル飲むのが効果的とされているので、一日のうち何度かに分けて飲むのがおすすめです。

私は、朝起きて、ほうれん草3把、大葉4枚、パセリ少量、キウイ1個、イチゴ5個というのをマイ定番グリーンスムージーにして飲んでいます。

グリーンスムージーダイエットは体は軽くなるし、肌のキメがアップして美肌になるし、キレイになりつつ痩せることが出来るのでおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.