> >

糖質制限ダイエット中の主食をお探しの皆様へ。米の代わりになる食材をご紹介します

主食の代用

 

ダイエット中、ご飯をたくさん食べるのは控えたいですよね。
でも主食がないというのも寂しい・・・そんな時は、主食を少し工夫してみてはいかがですか?
ご飯は炭水化物なので、体に入るとぶどう糖にかわり、体に吸収されやすくなってしまいます。ですから、炭水化物ではない他の主食を考えてみたらいいんです。

スポンサードリンク

 

 

ごはんを完全に抜くのはやめましょう

ぶどう糖も体のエネルギーになるものですので、適度にとらなくてはならない大切な栄養素です。
ですから、ご飯を少なめにして、他のものでかさましする等、上手に組み合わせて取り入れることをお勧めします。
では、ご飯ではない主食というのは一体どんな物のか、考えていきましょう。

 

 

やっぱり豆腐!ダイエットの救世主

お腹一杯食べても大丈夫なお豆腐なんていかがでしょうか。
お豆腐は食べ応えがあり、どんなおかずとも相性がいいですが、原料は大豆なのでローカロリーで安心な食材です。
絹豆腐、木綿豆腐はもちろんのこと、枝豆豆腐にゴマ豆腐等様々なお豆腐が手に入りますよね。いろいろな種類をためしながら、飽きることなく取り入れていくことが出来るのではないかと思います。

 

 

麺の代わりにしらたき

あとは、ダイエットの定番となっているしらたきもいいでしょう。
しらたきでしたら、ご飯と一緒に炊いてご飯のかさましにつかったり、あの形をいかして麺類の代用なんかも出来ますよね。
ダイエット中はなかなか食べることのできないラーメンや、カルボナーラ等の高カロリーな食事も、麺をしらたきに替えてあげるとぐっとカロリーが下がって食べやすくなります。

 

 

どうしても麺が食べたいときには蕎麦を

あとは日本人にぴったりにお蕎麦もダイエットに向いている食材なんです。
ローカロリーなのはみなさんご存知かと思いますが、なんと食物繊維が白米の5倍含まれているんです。ダイエットにも美容にもいい、優秀な食材なんですよ。
ダイエット中に食べるなら、そば粉100パーセントの十割りそばがおすすめです。

 

 

米が欲しい!そんなときはお粥で米の量を減らして

主食の代用とは少し異なりますが、ご飯が好きでやめられないという方は、いつものご飯をおかゆにして食べてみたらいかがでしょうか。
おかゆは少しのご飯でもしっかりと煮込んであげることで、とてもボリュームが出てお腹いっぱいになります。
食べ応えもあり、満足感も得られて、それなのに、お茶碗一杯で普通のご飯と比べると90キロカロリーもカロリーが低いんです。これならご飯が大好きという人でも安心して食べることが出来ますよね。

 
どんな食材を使っても、食べ過ぎてしまっては意味がありません。
適度な量を規則正しく食べるということが大切ですので、基本を忘れずに正しいダイエットを行いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.