> >

酵素で脂肪燃焼!パイナップルを使ったダイエットレシピ3種

パイナップル
 
 甘ーくてほどよい酸味が魅力的な、パイナップル。甘いので、ダイエットには不向きなフルーツだと思っていませんか? でも、実は体内の老廃物を排出してくれる、心強いダイエットの味方だったんです!

 パイナップルダイエットの歴史は意外にも古く、1987年にハリウッド女優のジュディ・マゼルという女性が考案したそうです。そのダイエット法が今、再び注目を浴びているのだとか。その理由は、パイナップルに含まれる「酵素」です。

スポンサードリンク

 
 酵素には、体内の細胞を活性化し、代謝を上げてくれる効果があります。健康にも良く、疲れやすい体に活力を与えてくれる成分の一つ。そんな酵素は、もちろんダイエットの味方でもあります。酵素によって上がった代謝。余分な脂肪を燃焼させやすくしてくれたり、肌の生まれ変わり、つまりターンオーバーを正常にしてくれたり、きれいになるには欠かせません。

 ただ、パイナップルダイエットにはあるコツがあります。パイナップルに含まれる酵素を上手に取り入れることです。酵素はタンパク質でできています。このタンパク質は熱が加えられると性質が変わってしまうのです。つまり、酵素は熱に弱い! 生で食べることが上手にパイナップルの酵素を取り入れるコツになるのです。

 今回はパイナップルをダイエットの味方にしてしまうレシピをご紹介します。

 

パイナップルのゼリー

材料

パイナップル・・・1個分(皮を切り落としたもの)
板ゼラチン・・・1枚
はちみつ・・・大さじ1杯

 

作り方

(1) パイナップルの2/3を一口大に切り、ジューサーに入れて回し、パイナップルジュースをつくる。

(2) (1) にはちみつを加え、さらに回す。

(3) 残りのパイナップル、1/3を5ミリ角に切る。

(4) 板ゼラチンは小さく割って、大さじ2杯の水でふやかしておく。

(5) 鍋に (2) のジュースを入れて一煮立ちさせる。

(6) (5) に (4) を入れて、ゼラチンを溶かす。

(7) 器に (3) を均等に入れ、(6) を流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

(8) ゼリーが固まったらできあがり。

 このゼリーでは生のパイナップルがごろっと入っているところがミソ。ゼラチンを溶かすためにジュースの部分は加熱するしかありませんが、生のパイナップルを加えることで、食べ応えもアップします。はちみつで甘みを加えていますが、加えなくてもOK。ちょっと酸っぱいゼリーになりますが、パイナップルの風味をたらふく味わえます。

 パイナップルの酵素の力。これは、お肉を柔らかくして、消化しやすい状態にもしてくれるのです。消化しやすければ内臓の負担も軽くなります。消化しやすいと、脂肪を燃焼させる方にエネルギーを回すことができるのです。
 生食ではありませんが、パイナップルを使ったおいしいお肉料理をご紹介します。

 

ポークチョップのパイナップルソース

材料

ポークチョップ・・・1パック
パイナップル・・・1/4個分(皮を切り落としたもの)
塩、こしょう・・・適量
しょうゆ・・・小さじ2杯
オリーブオイル・・・適量

 

作り方

(1) ポークチョップは包丁でたたき、塩、こしょうを両面にふっておく。

(2) パイナップルの半分はジューサーにかけ、ジュースにしておく。

(3) 残りのパイナップルは1センチの厚さに切る。

(4) (1) のポークチョップをバッドに並べ、(2) のジュースを注ぎ漬け込んで、しばらくおく。(約10分)

(5) フライパンを熱し、オリーブオイルを敷き、(4) のポークチョップを入れて焼いていく。

(6) 片面が焼けたら裏返し、焼き色をつけていく。

(7) 両面に焼き色がついたら、火を弱め、(5) で漬けていたパイナップルジュースをフライパンに注ぎ、軽く煮込んでいく。

(8) ポークチョップに竹串を差し、中まで火が通っていたらポークチョップをお皿に盛る。

(9) フライパンに残ったジュースにしょうゆを加え、混ぜ合わせる。

(10) (8) に (3) のパイナップルを盛り付け、(9) のソースを回しかけ、できあがり。

 パイナップルと豚肉の相性が抜群なのは、ご存じですよね。パイナップルの缶詰を使ってもおいしくできるのですが、缶詰では加熱処理されてしまっているので、酵素の力にあやかることはできません。生のパイナップルの酵素のお陰で、お肉は柔らかく仕上がります。さらに、生のパイナップルと一緒にいただくと、酸味と豚肉の風味がマッチ。食べた後もサッパリしていて、胃ももたれません。

 ヘビーな肉料理もサッパリ仕上げてくれるのは、パイナップルのすごいところ。お肉を食べないと代謝を高めるための筋力もつきません。でも、消化しにくいのが玉にキズ。パイナップルの力を借りれば、消化しやすくしてくれるので、代謝も高まります。

 最後は超簡単にできるデトックスウォーターの作り方です。

 

パイナップルのデトックスウォーター

材料

パイナップル・・・1/4個
レモン・・・1/4個
ミントの葉・・・ひとつまみ分
炭酸水・・・500ml

 

作り方

(1) パイナップルは一口大に切る。

(2) レモンも薄くスライスする。

(3) 煮沸消毒した瓶に、(1) のパイナップル、(2) のレモン、ミントの葉を入れ、炭酸水を注いで蓋を閉める。

(4) 一晩冷蔵庫で冷やしたら、できあがり。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.