> >

苦手な人でも大丈夫!パクチーをおいしく食べる美容レシピ

料理
 
 今ブームのパクチー。「パクチニスト」と呼ばれるパクチー狂も出現しているほど、話題の食材なんです。ブームの始まりは定かではありませんが、昨年の秋に続々とパクチー専門店がオープン! パクチーをたらふく食べられるお店が次々と解禁したのです。

 このパクチー、実は今、女性に人気なんです。その理由は「美容にいい」から。パクチーには体内の毒素の排出を促す効果があるんです!

スポンサードリンク

 
 毒素が溜まってしまうと、代謝が落ちてしまうので、余分な脂肪まで溜め込んでしまうようになっちゃうんです。つまり、太る原因は毒素。代謝を良くすれば、こうした老廃物もスムーズに排出され、体も活性化されます。体が活性化されれば、溜め込んでいた脂肪も燃焼しやすい状態に。だから、食べてもちゃんと燃焼されるので、太りにくい体になっていくのです。

 そんな太りにくい体を作るサポートをしてくれるのが、パクチー。でも、いくら美容やダイエットに良いことがわかっていても、パクチーにはある難点が……。それは「カメムシのような」と比喩される、香りと後味!! これが原因で苦手な人も多いんです。最近は、国産のパクチーも出回るようになっていて、クセの少ないものもあるそうです。でも、あの独特の香りはちょっと……という方に朗報です! 強烈な香りを和らげる調理法があるんです!

 今回はダイエットに心強い味方、パクチーのおいしいレシピをご紹介します!

 

沖縄に伝わる、クシティサラダ

材料

パクチー・・・1束
ツナ缶・・・1缶
あさつき(小口切りにしたもの)・・・適量
ナンプラー・・・大さじ1杯
塩、こしょう・・・適量
たまねぎ・・・1/4個
マヨネーズ・・・大さじ1杯

 

作り方

(1) パクチーはさっと水洗いし、2センチの長さに切っておく。

(2) たまねぎは薄切りにし、塩をふっておいておく。

(3) ボウルにツナ缶のツナを汁を切って入れ、マヨネーズ、塩、こしょうを加えて、よく混ぜ合わせる。

(4) (1) のパクチーをお皿に盛る。

(5) (2) のたまねぎを水洗いし、ぎゅっと絞って水気をキッチンペーパーなどで拭き取る。

(6) (5) を (4) の上に盛り付け、(3) のツナを上に盛って、できあがり。

 沖縄の与那国島では、パクチーのことを「クシティ」と呼びます。現地ではパクチーをつくる農家もいるそうです。与那国島の居酒屋では、ツナとパクチーのサラダ、クシティサラダがメニューに並んでいるんだとか。
 そんな沖縄の郷土料理は、パクチーが苦手な方でも食べやすいものなんです。パクチーの強いクセがツナのまろやかな味わいとマッチ。パクチーの香りがほどよく和らぎ、おいしく食べられるはずです。

 

鶏肉とエビとパクチーのサラダ

材料

鶏もも肉・・・1パック
エビ・・・1パック
パクチー・・・1/2束
たまねぎ・・・1/2個
塩、こしょう・・・適量
ナンプラー・・・大さじ3杯
しょうゆ・・・小さじ1杯
レモン汁・・・大さじ3杯
酒・・・適量

 

作り方

(1) 鍋に鶏肉を入れて、肉が浸るくらいの水を入れ、酒を入れて茹でる。

(2) エビも鶏肉と同様に、別の鍋でエビが浸るくらいの水と酒を入れて茹でていく。

(3) パクチーは2センチの長さに切っておく。

(4) たまねぎは薄切りにし、塩をふっておく。

(5) (1) の鶏肉に火が通ったら、ゆで汁に浸したまま冷ます。

(6) (2) のエビも (5) の鶏肉と同様に、ゆで汁に浸したまま冷ます。

(7) ボウルにナンプラー、しょうゆ、レモン汁を入れて、混ぜ合わせる。

(8) (7) に (5) の鶏肉のゆで汁と (6) のエビのゆで汁を大さじ1杯ずつ加えて、さらに混ぜ合わせる。

(9) (5) の鶏肉は手で一口大にちぎり、(7) に入れていく。

(10) (6) のエビは殻をむき、(7) に入れる。

(11) (4) のたまねぎは水洗いし、ぎゅっと絞って水気をキッチンペーパーなどでふきとり、(7) に入れる。

(12) (7) に (3) のパクチーを加え、全体がよく馴染むように混ぜ合わせる。

(13) 冷蔵庫で約30分休ませたら、できあがり。

 パクチーの風味は鶏肉やエビと相性抜群! エスニック料理によく使われるのも納得です。今回は欲張って、鶏肉とエビ、両方を使いましたが、鶏肉だけ、エビだけでもおいしくいただけます。
 コツは、鶏肉やエビのゆで汁をドレッシングに使うことです。鶏肉やエビの風味は、パクチーのパンチの効いた香りや後味を和らげる効果もあります。しかし、鶏肉やエビ自体の風味をいかす「香味野菜」としてもパクチーは活躍してくれるので、鶏肉やエビがさらにおいしくなる嬉しい効果もあります。

 最後はパクチーを使った意外なデザートです。

 

パクチーとモモのシャーベット

材料

パクチー・・・1本
モモ缶・・・1個

 

作り方

(1) パクチーは根っこを切り落とし、茎や葉っぱの部分を1センチの長さに切っておく。

(2) モモ缶はシロップごとジューサーに入れる。

(3) (2) に (1) のパクチーも加えて、回して撹拌していく。

(4) (3) を浅めのバッドなどに入れ、冷凍庫で凍らせていく。

(5) 2時間に1度混ぜ合わせる。

(6) しゃりしゃりに凍って仕上がったらできあがり。

 意外ですが、パクチーとモモの相性も抜群なんです! パクチーのほんのりとした風味が、モモの甘さにさわやかさをプラス。美容に良いパクチーをアノ手コノ手で食べちゃいましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.