> >

おやつにだけじゃもったいない!ナッツを使ったダイエットレシピ2種

ダイエット中のおやつ
 
 スーパーモデルも食べているナッツ。間食として小腹を埋めるのにもってこいのおやつです。ただ、このナッツ、美容成分がたっぷり。おやつだけではもったいないんです!!

 ナッツといってもたくさん種類があります。よく知られているのが、アーモンド。老化防止に一役買ってくれるビタミンEがたくさん含まれているので、美肌のもとになります。さらに、オレイン酸も豊富。オレイン酸は悪玉コレステロールを除去する働きがあるのです。悪玉コレステロールを減らせると言うことは、血液をサラサラにしてくれます。血液サラサラ効果、健康になるだけじゃないって思われるでしょうが侮れないんです。血液サラサラになると、血行が良くなると言われています。血行が良くなると、体内に老廃物をため込みにくい体になるのです。贅肉は老廃物同然。つまり、ため込みにくい体質になるのです。

スポンサードリンク

 
 続いて、マカダミアナッツ。アーモンド同様チョコレート菓子にも使われているナッツです。マカダミアナッツにはコレステロールが含まれていません。その代わり美容に良い脂質、パルミトレイン酸、オレイン酸が豊富。美しい肌や髪、健康的な血液を生み出してくれます。しかも、カリウムも含まれるので、むくみを防いでくれるのです。

 カシューナッツもよく知られています。このカシューナッツには食物繊維が豊富。食物繊維は老廃物を排出する、ダイエットに心強い成分です。

 さらに、ヘーゼルナッツ。アーモンドとカシューナッツと並ぶ「世界三大ナッツ」の一つです。ビタミンEやミネラルが豊富なので、ダイエット中でも肌荒れ、髪がパサパサなんて心配のいらないナッツです。

 これらのナッツ。それぞれ、美容に良い成分や、老廃物を排出してくれる成分がたっぷり含まれていることがわかります。でも、おやつに、小腹を埋めるだけではもったいないです! 料理にも使っちゃいましょう!!

 

小松菜のナッツ白和え

材料

小松菜・・・1パック
豆腐・・・1丁
白だし・・・大さじ1杯
しょうゆ・・・大さじ1杯
アーモンド・・・大さじ1杯
カシューナッツ・・・大さじ1杯

 

作り方

(1) 豆腐はキッチンペーパーに包んで重しを置いて、水分を切っておく。

(2) アーモンドとカシューナッツは包丁で細かく刻んでおく。

(3) 小松菜は歯ごたえが残るくらいにさっと茹で、冷水で冷やしておく。

(4) ボウルに1の豆腐を手で崩しながら入れ、白だし、しょうゆを加えて、なめらかになるまで混ぜ合わせる。

(5) (3)の小松菜の水気をしっかり切り、3センチ幅に切る。

(6) (4)に(5)を混ぜ合わせ、混ざったら(2)を加えて、さらによく混ぜ合わせる。

(7) 冷やして馴染ませたら、器に盛ってできあがり。

 

豚肉のナッツの衣焼き

材料

豚肉(とんかつ用)・・・1パック
ミックスナッツ・・・1袋
乾燥パセリ・・・小さじ1杯
塩、こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量

 

作り方

(1) 豚肉は塩、こしょうをふっておく。

(2) ミックスナッツは包丁で細かく砕いておく。

(3) (2)をボウルに入れ、乾燥パセリを加えて混ぜ合わせる。

(4) (1)の豚肉の余分な水分をキッチンペーパーで丁寧に拭き取る。

(5) (4)に(3)を両面にまぶす。

(6) フライパンを熱し、オリーブオイルをしく。

(7) (6)に(5)を入れ、焼いていく。焼くときは中火で、ナッツの衣が焦げないようにする。

(8) 片面に焼き色が付いたら、裏返し同様に焼き色が付くまで焼いていく。

(9) 両面に焼き色が付き、肉の中まで火が通ったら器に盛ってできあがり。

 
 ナッツにはコクがあるので、白和えのような和食に食べ応えを加えてくれます。さらに、こりこりとした歯ごたえ。食感にアクセントがつけられるので、いつものメニューがひと味違う料理に変身できるはずです。

 今回白和えにナッツの砕いたものを加えただけですが、ごまベーストやピーナッツバターの無糖のものを加えて、さらにコクを加えてもおいしいですよ。ごまにはナッツ同様ビタミンEがたっぷり。さらに、ピーナッツにもオレイン酸など良質な脂質が含まれているので、栄養素をプラスすることにもなります。

 そして、ナッツの衣のお肉料理。もちろん、サーモンや白身魚といった魚介類に使ってもおいしいですよ。特に、魚の中でも淡泊な味のものであれば、ナッツのコクが素材の味を引き立ててくれるのでおすすめです。今回はミックスナッツを砕いた衣にしましたが、お好みのナッツのみで作ってもOK。さらに、スライスアーモンドなど、スライスしたナッツもおいしい衣に変身します。ナッツのスライスを使う場合は、ナッツを肉や魚につけるとき丁寧につけることがコツ。さらに、焼くときも、ナッツを焦がさないように中火から中弱火で徐々に火を入れていくことが成功のカギです。

 
 小腹が空いたらナッツ。そんなおやつとしてだけでは飽きてしまいます。せっかく美容成分が凝縮された食材なのですから、料理にも取り入れて、たっぷり摂ってしまいましょう。あなたのお好みのナッツは何ですか?今日の食事から、ナッツを加えてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.