> >

トロロ昆布を使うレシピ3種◆おいしくて飽きない意外なダイエット食材


 
 ダイエット食材の主力選手といえば、海藻類。ミネラルが豊富なのに、低カロリー。たらふく食べても太りにくいと、食いしん坊なダイエッターの救世主のような存在なのではないでしょうか。そんな海藻類の中でも、名脇役として活躍してくれるのが、「トロロ昆布」です! なぜ、トロロ昆布がダイエッターの味方なのでしょうか? その秘密は、トロロ昆布の、あの「薄さ」に秘密があります。

 トロロ昆布とは、板のように堅い乾燥昆布を薄く削ったものです。ふわふわっとしていて、通常の昆布より食べやすいのが特徴。昆布は出汁に使われたり、煮物の具材として使われたりしていますが、歯ごたえがあるうえ、調理方法もバラエティーがないため、飽きやすいのです。しかし、昆布にはイライラ予防に効果的だと言われるカルシウムや、老廃物の排出を促してくれる食物繊維がたくさん含まれています。つまり、ダイエットの成功に貢献してくれる成分が含まれている食材なのです!

スポンサードリンク

 
 この昆布をおいしく、かつ、さまざまな料理に利用できるものが「トロロ昆布」。トロロ昆布は昆布を薄く削っているので、食べやすいことがまずメリットとしてあげられます。さらに、煮物だけでなく炒め物やサラダにも使えるので、様々なメニューに応用できるのです。

 そして栄養の面にも特筆すべきことがあります。薄く削っていることで、通常の昆布よりも食物繊維が吸収されやすい状態になっているのです! 削られた状態のトロロ昆布は、断面積が広い状態になっています。つまり、昆布内の栄養素がしみ出しやすいのです。昆布に含まれる栄養素を余すところなく取り入れることができる。これが、トロロ昆布がダイエッターの味方だと言える理由です。

 低カロリーで、老廃物の排出を促す食物繊維が吸収されやすい。そして、ダイエット中のイライラを抑えてくれるカルシウムも豊富。ダイエット中、とても心強い食材ですよね! そんなトロロ昆布を使ったレシピをご紹介します。

 

トロロ昆布の浅漬け

材料

大根・・・1/4本
きゅうり・・・1本
白菜・・・3枚
トロロ昆布・・・ひとにぎり
白だし・・・大さじ2杯
塩・・・適量

 

作り方

(1) 大根は皮をむいて薄い半月切りにする。

(2) きゅうりは両端のへたを切り落とし、5ミリ幅の斜め切りにする。

(3) 白菜は芯の部分と葉の部分を切り分け、芯の部分は細切りに、葉の部分は2センチ幅に切っておく。

(4) (1)、(2)、(3)の野菜に塩を振りしばらく置いて、余分な水分を出す。

(5) (4)の野菜がしんなりし、余分な水分が出たら、ぎゅっと絞り、野菜をさっと水洗いする。

(6) ビニール袋に(5)を入れ、白だし、トロロ昆布を入れて口を縛り、トロロ昆布がまんべんなく全体に広がるように揉み込む。

(7) 一晩冷蔵庫に入れて置いておく。

(8) 野菜に味がしみこんだらできあがり。

 
 トロロ昆布のうまみがたっぷりしみ出た浅漬けは、常備菜としても重宝するはずです。あと、お好みで漬ける時間を調整してもOKです。一晩だと少ししょっぱく感じる場合があります。2時間ほどで野菜に味が染みるはずです。

 続いてのレシピです。

 

のりとトロロ昆布のお吸い物

材料

味付きのり・・・2枚
トロロ昆布・・・ひとつまみ
白だし・・・小さじ1杯
しょうゆ・・・小さじ1/2杯

 

作り方

(1) お湯をわかしておく。

(2) 茶碗に味付きのりをちぎって入れ、トロロ昆布、白だし、しょうゆを入れる。

(3) (2)に(1)のお湯を注ぎ、のりがふやけたらできあがり。

 
 お吸い物はトロロ昆布のうまみを余すことなく味わえる、最適なメニューです。しかも煮込む必要がないので、インスタント食品のようにお湯を注ぐだけでOK。この手軽さもトロロ昆布のメリットです。ちょっと疲れた日など、料理を簡単に済ませたいときにもおすすめです。

 

きゃべつと油揚げ、トロロ昆布の炒め物

材料

きゃべつ・・・1/2個
油揚げ・・・1/2カップ
トロロ昆布・・・ひとにぎり
ごま油・・・適量
塩、こしょう・・・適量

 

作り方

(1) きゃべつは一口大の大きさに切っておく。

(2) フライパンを熱し、ごま油をしく。

(3) (2)に油揚げを入れて、表面がぱりっとするまで炒める。

(4) (3)にキャベツを加えて油揚げと馴染むように炒め合わせる。

(5) (4)にトロロ昆布を散らすように加えて、炒め合わせる。

(6) 塩、こしょうを加えて味を整える。

(7) トロロ昆布が馴染んだらお皿に盛ってできあがり。

 
 トロロ昆布のうまみは炒めてもOK。うまみとともに香ばしさも味わえます。炒めるときに注意したいのが、うまくちりばめること。トロロ昆布は水分を含むとダマになってしまうのです。ですから、炒めるときは、ちりばめるように入れ、丁寧に混ぜ合わせながら炒めてください。

 トロロ昆布の使い方は無限大です。たとえば、だし巻き卵に入れてもOK。このときもダマになることに注意してください。
 どんな料理にもトロロ昆布は活躍してくれるはずです。お味噌汁や炒め物など、普段のメニューにひとつまみ加えてみてください。ダイエット目的だけでなく、おいしさもプラスしてくれるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.