> >

レシピ付◆キャンディス・スワンポール流毎日ステーキダイエットとは

ステーキ
 
 憧れのスーパーモデル。すらりとした抜群のプロポーションは女性たちの憧れですよね。特に、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちはセクシー。彼女たちの食生活は、ダイエットという意味でも注目されています。

 2014年最もセクシーな女性第1位に選ばれた、キャンディス・スワンポール。南アフリカ共和国出身の26歳。メリハリのあるスタイルに、人形のように妖艶な顔は、同じヴィクシーモデルからも憧れのまなざしを受けるほどだと言います。彼女のスーパーモデル人生の幕開けは、スカウトでした。スカウトマンは当時のことを「美しいフラミンゴのようだった」と絶賛。あれよあれよという間にトップモデル街道をひた走ることになるのです。

スポンサードリンク

 
 そんなモデルになるために生まれてきたとも言うべきキャンディス。美の秘訣は、なんと「食事を我慢しないこと」なのだとか! ただ、何でもかんでも食べていいというわけではありません。キャンディスが行っているというダイエットは、「毎日ステーキを食べる」というもの! カロリーの高いステーキを食べちゃって大丈夫なの?って思いますよね。キャンディスはカロリーの高い物を食べる、というよりは「タンパク質を摂る」という目的でステーキを食べているそう。ただ、ステーキを食べているわけではなく、ヨガやミックスボクシング、ピラティスなど、運動も欠かさないといいます。タンパク質と運動の組み合わせで筋肉をつけるのだそうです。納得ですよね。

 でも毎日ステーキって、胃もたれしそう……。しかも、かたまり肉を毎日では、飽きてしまいますよね。そこで、毎日ステーキを食べても胃もたれせず、飽きないアレンジメニューをご紹介します。

 

カルパッチョ風カットステーキ

材料

ステーキ・・・150g
ミックスハーブ・・・1袋
オリーブオイル・・・大さじ5杯
ワインビネガー・・・大さじ2杯
塩、こしょう・・・適量
乾燥唐辛子・・・小さじ1杯

 

作り方

(1) ステーキに塩、こしょうをふっておく。

(2) バッドにオリーブオイル、ワインビネガー、乾燥唐辛子を加え混ぜ合わせておく。

(3) フライパンを熱し、オリーブオイル(分量外)をしき、ステーキを焼いていく。

(4) ステーキの半分くらい色が変わったら裏返し、焼き色をつけていく。

(5) 両面に焼き色がついたら、(2)のバッドにステーキをのせ、肉を休ませる。

(6) 片面約5分マリネしたら、裏面も同じように浸す。

(7) 約5分経ったらまな板にステーキをあげ、1センチ幅に切っていく。

(8) お皿にミックスハーブを平らに盛り付け、(7)をその上に盛り付ける。

(9) (8)に(7)のマリネ液を回しかけ、できあがり。

 
 キャンディスは、ステーキと一緒にたくさんの野菜も食べているそうです。ステーキのマリネ液は、肉汁もしみ出しているので、サラダもおいしくいただけますよ。

 続いてはさっぱりとしたステーキレシピです。

 

コクがあるのにさっぱり!和風ステーキ

材料

ステーキ・・・150g
たまねぎ・・・1/4個
しょうゆ・・・大さじ5杯
ニンニク・・・1/2個
塩、こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・適量

 

作り方

(1) ステーキに塩、こしょうをふっておく。

(2) たまねぎはみじん切りにし、ニンニクはすりおろしておく。

(3) フライパンを熱し、オリーブオイルをしき、(2)のたまねぎを色がうっすら付くまで炒める。

(4) たまねぎに色が付いたら、(2)のニンニクを加えて良く混ぜ合わせるように炒める。

(5) ニンニクの香りが立ったら、ボウルにあげて、冷ましておく。

(6) (5)にしょうゆを加えて(5)のものを馴染ませる。

(7) フライパンを再び熱し、オリーブオイルをしき、ステーキを焼いていく。

(8) ステーキの半分くらい色が変わったら裏返し、焼き色をつけていく。

(9) ステーキが焼けたら、アルミホイルにのせて包み、保温して中まで熱を通していく。

(10) 約10分保温したら、ステーキをアルミホイルから取り出し、お皿に盛る。

(11) (10)のアルミホイルに残った肉汁を6に加えて混ぜ合わせ、(10)の上からお好みの量をかけてできあがり。

 
 和風というと大根おろしを使うことが多いですが、今回はたまねぎです。たまねぎは熱を加えれば甘みが増し、肉のうまみを引き出してくれます。しょうゆベースのさっぱりステーキソースです。カルパッチョ風カットステーキのように、このステーキソースをマリネして、カットしてもおいしくいただけますよ。サラダと一緒にいただくのもいいかもしれません。

 

米との組み合わせに要注意!

 ステーキは太ると思われがちですが、タンパク質を豊富に含んでいます。胃もたれも心配ですが、実は、ステーキと一緒に食べているお米が原因とも言われているのです。ステーキを食べるときは、お米と一緒に食べてしまうと太る原因になります。ですから、ステーキメニューのときは米類をぐっとこらえて野菜を摂るようにしましょう。

 キャンディスはステーキと一緒に野菜と、たくさんの水分も摂っているそうです。水分を摂ることで代謝もあがり、むくみにくくなると言います。ぜひ、キャンディス流のステーキダイエットを、アレンジしながら楽しんでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.