> >

コレステロール値を下げる食材で作るダイエットレシピ2種

サラダを食べる女性
 
健康維持や増進の分野ではないのにも関わらず、ダイエットにおいても”コレステロール”が注目されることがあります。

コレステロール値のアップダウンについて、なぜダイエットをする人も気に留めなければならないのかという点を簡単に説明したいと思います。

スポンサードリンク

 

コレステロールは大病の原因?

“メタボリックシンドローム”などの言葉が一般的になってから、一層コレステロールはその存在自体が悪者であるかのように印象付けられています。

肥満の原因、動脈硬化の原因、脳卒中の原因などなど、あらゆる病気の要因をコレステロール値の上昇のみに押し付けてしまっていますが、そのような病気の全てがコレステロールのアップダウンひとつで決定されるはずなどありません。

事実、コレステロールはある程度体内に存在しなければならず、

 
●脂質の消化吸収に必須の胆汁酸をつくる素になっている
●ステロイドホルモンの主要な成分になっている
●神経組織の成分になっている

 
など、体内で様々な働きをしているため、逆に身体から一切のコレステロールがなくなれば大変なことになってしまいます。

ですから実際にはコレステロールが直接大病と深く関わっているのではなく、コレステロールが過剰に増加した状態をつくりだしている生活の仕方そのものに問題があったのです。

 

ダイエットをすれば薬要らず

したがって、コレステロールそのものを薬やサプリメントで下げようとしても、”コレステロールが過剰に増加した状態をつくりだしている生活の仕方”を改善しなければ元の木阿弥となってしまいます。

その生活というのは、もうお分かりの通り、太りやすい生活習慣です。

逆に言えば、太りやすい生活習慣(もしくは既に太っている状態から抜け出せない生活)を見直せば、追随するコレステロール値の上昇も抑えていくことができるため、ガンや心臓病などの恐ろしい病も予防していくことが期待できるのです。

強い薬やサプリメントで一時的にコレステロール値のみを下げたところで、その薬によって引き起こされる副作用や、根本原因(肥満)を取り除かったことによる他の病気の発生などは防ぐことができません。

みなさんには安全で正しいダイエットを通して、そうした怖い病気から身を守っていただくために
幾度となく”コレステロール”に言及した情報をお伝えしています。

今回も、コレステロール値を下げるとされる食材を使ったレシピをご紹介していますので、現在の肥満を解消したい方や、将来の肥満による病気のリスクを下げたい方はぜひご覧ください。

 

コレステロールを下げる食材

コレステロールを下げる食材には、

 
●お酢
●大豆製品
●青魚
●海藻類
●野菜全般

 
など、ダイエットメニューとしても定番の食材が多く挙げられます。

これらの食材を上手く組み合わせながら軽い運動を続けていくことで、肥満もコレステロールも大病の恐れも、何もかも一挙解決していくことができますよ。

ということで今回は、コレステロールを下げるとされる食材を使ったレシピを紹介していきます。

 

ゴボウとたくあんのピラフ

ゴボウに含まれる食物繊維は血中コレステロール値を下げることで知られています。
ピラフにすることで、マンネリ化しがちなゴボウ料理も一味違ってきますよ。

 

材料:2人分

・米
130g

・ゴボウ
1本

・ソーセージ
2本

○玉ねぎ
小さめ1個

○にんにく
2片

○たくあん(薄く切ったもの)
7~8枚程度

○ピーマン
2個

○トマト
大きめ1個

★ケチャップ
大さじ1杯

★塩コショウ
適量

★顆粒コンソメ
小さじ2杯

・オリーブオイル
大さじ2杯

・水
140ml

 

作り方

1.○の材料を全てみじん切りにしておきます。
ゴボウとソーセージは一口大より少し小さめに切っておきます。

2.鍋かフライパンにオリーブオイルを入れ、1でみじん切りにしておいたにんにくと玉ねぎを入れて炒めます。

3.にんにくの香りがしてきたら、米とゴボウ、ソーセージを入れて炒めます。
弱火で時間をかけて米に火を通し、焦げ付かないようにしましょう。

4.米に火が通ってきたらトマトとピーマン、水を入れ、混ぜながら沸騰させます。

5.水分が飛んできたら★とたくあんを混ぜましょう。

6.水気が飛んだら火を止めて、全てを大きめの耐熱容器に入れましょう。

7.180℃に予熱したオーブンで10~15分加熱すれば完成です。
※ご家庭の調理器具に合わせ、調整してください。

 

ワカメとタコのバジル和え

タコに含まれるタウリンはコレステロール値を抑制するだけでなく、ダイエットしたいなら気を付けたい血糖値にも効果を発揮します。
うま味の多いワカメにも同様の効果があるので、上手く組み合わせましょう。

 

材料:1人分

・生ワカメ(なければ乾燥でも可)
適量

・蒸しダコ(そのまま食べられるタイプ)
70g

★生バジル
6枚

★アーモンド
5粒

★白みそ
小さじ1杯

★はちみつ
小さじ1杯

★オリーブオイル
小さじ1杯

 

作り方

1.生バジルをよく刻みます。アーモンドは袋などに入れて叩いておきます。

2.1を含む★をよく混ぜましょう。

3.タコを薄切りに、ワカメは食べやすい長さに切りましょう。

4.3と2を和えればできあがりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.