> >

【卵料理アレンジレシピ】プリンやキッシュをダイエット仕様に!

卵
 
前回に引き続き、ここでも卵料理に焦点を当てます。

ダイエットをしていないときに食べていた卵料理はとても高カロリーでした。
そういった高カロリーな卵料理をダイエットメニューに取り入れる方法をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

 

今回は、本格的な卵料理とダイエット卵料理をひとつひとつ比較しながら、どういう風に工夫を凝らせば卵料理がダイエット仕様になるのかをご説明していきます。

 

問題は調理法だった、卵

タンパク質が豊富で栄養たっぷりの卵。
実は卵には、悪玉コレステロール値だけを下げてくれる働きもある、ということをお伝えしました。

しかしながら、やはりそんな万能食材卵にも欠点がいくつかあります。
それは卵の主な使い方、つまり、調理方法です。

日本では江戸時代から既にあった卵の生食。

これは卵の美味しさや栄養分を丸ごと摂取できる優れた食べ方で、ダイエッターのみなさんにもお勧めできるものですが、食のグローバル化が進んだことで、卵の料理方法も多彩になりました。

今ではオムレツやオムライス、天津飯やプリンなど、美味しくも高カロリー&高脂質な卵料理が溢れています。

ダイエット中にこのような卵料理を食べていては、ダイエットにならないことは確実ですね。

 

でもいつも卵onlyじゃつまらない!

そうは言っても、卵かけご飯や目玉焼きだけでは物足りないという方も多いはずです。

そこでここでは、いつも通りにつくってしまえば絶対に太ってしまう卵料理でも、ダイエット中に食べてもOKな卵料理にするポイントを押さえながら、二種類のレシピを紹介致します。

卵の栄養と美味しさの両方を楽しみたいという方は、ぜひお試しください。

 

ダイエット仕様プリン

卵やお砂糖、生クリームなどを多用するプリンは、本格的につくろうと思えば思うほど高カロリーになりがちなデザートです。
ダイエットをしていないときにはそれがとても美味しいのですが、ダイエット中は余程というときでなければ絶対に避けなければいけませんね。

そこでこのダイエットレシピでは、砂糖や生クリームを使わずにフルーツをたっぷりと使うことで糖分や脂肪分を抑えてカロリーダウンさせつつ、しかもフルーツの自然な甘みと卵のコクで美味しいプリンが食べられるように工夫してあります。

もちろんデザートという以上、普段からこればかり食べているわけにはいきませんが、ダイエット中も週に数回のおやつタイムは必要だという方は、ぜひつくってみてください。

 

材料:3~4人分

・卵
Mサイズ3個

・モモ
50g

・バナナ
50g

・牛乳
50ml

・ブランデー
小さじ1杯

・塩
ひとつまみ

 

作り方

1.卵と牛乳を泡だて器を使ってよく混ぜましょう。
白身を切るように、泡立てないように、と注意しながら混ぜてください。

2.混ぜた卵と牛乳を、濾し器や目の細かいざる、茶こしなどを使って濾します。
濾すことで、できあがったプリンの口当たりがなめらかになります。

3. モモとバナナをフードプロセッサーやミキサーなどに入れ、撹拌します。
ペースト状になるまでよく混ぜましょう。

4.2と3、塩をボウルに移し入れて、さらに混ぜましょう。
このときも泡立たないように注意してください。

5.プリン型などの器に静かに流し入れます。

6.蒸し器を用意し、湯気が出てきたら蒸し器に5を並べ、型ごとにラップをかけます。
蒸し器が無ければ、深めの鍋に数センチ程度水を張り、そこに5の型を並べます。
型は必ず耐熱仕様のものを使いましょう。

7.蒸し器の蓋を少しだけずらし、15分程度蒸しましょう。
蒸し器にもよりますので、こまめに様子を見ながら調整してください。
蒸し過ぎには注意!”す”が入ってしまい、食感が悪くなります。

8.できあがったら粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしましょう。

9.完全に冷えれば完成です。お好みでブランデーをかけて召し上がってください。

 

ダイエット仕様キッシュ

フランスの伝統的な料理のひとつであるキッシュは、卵や生クリーム、ひき肉などの高カロリーな食材をふんだんに使う料理です。
その上生地となるのは、バターを大量に使ったパイ生地(タルト生地)。
高カロリーでダイエットにはとても使えないのは言うまでもありません。

そこでこのレシピでは、パイ生地(タルト生地)の代わりにじゃがいもでつくった下地を使用しています。
パイ生地よりも卵本来のうまみや野菜の食感が伝わる美味しい料理になりますよ。

 

材料:パイ型(タルト型)1枚分

・じゃがいも
2個

・小麦粉
大さじ2~3杯

○人参
半分

○玉ねぎ
4分の1個

○アスパラガス
2本

・ごぼう
25cm程度

・絹豆腐
50g

★卵
2個

★牛乳
大さじ3杯

★塩コショウ
適量

★砂糖
小さじ2杯

 

作り方

1.○を全て粗めのみじん切りにします。ごぼうはささがきにします。

2.1の野菜をシリコンスチーマーなどで加熱しておきます。

3.じゃがいもを電子レンジで柔らかくなるまで熱し、小麦粉と一緒にマッシュします。
まとまるまで手でよく捏ねましょう。火傷に注意!

4.パイ型に分量外のサラダ油を大さじ1杯程度入れて伸ばし、そこに3のじゃがいもを敷き詰めます。

5.4の上に1の野菜と水切りし潰した豆腐を万遍なく載せます。

6.★をよく混ぜて、5にかけます。
200℃に予熱したオーブンで15~20分焼きましょう。
ご家庭の調理器具に合わせ、様子を見ながら焼いてください。

7.焼き色が付けば完成です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.